RADWINPSの「HINOMARU(日の丸)」を注視 韓国メディア

RADWINPSの新曲「HINOMARU(日の丸)」がまるで現代の軍歌のようだ、と物議をかもし、一部の市民団体が抗議する動きを強めています。RADWINPSのコンサートに対し抗議活動を呼び掛けたり、CD発売やダウンロード販売を取り止めよ、と叫んだり…とさまざまです
元よりアーティストがどのような曲を書き、歌詞を与えようとそれは表現の自由であり、それを論評するのも自由です
ただ、発売を禁止すべきだと強く要求するだけの、公序良俗に反する非があるわけでもないのに、一部の左翼系市民団体の思想に反するとの理由で目の敵にされ、言いがかりとも受け取れる論案を浴びせられるのは気の毒な話です
旭日旗を「戦犯旗」と呼んで批判する韓国も、さっそくこの話題に飛びついています
元記事が韓国語なので、インターネットの掲示板「5ちゃんねる」に貼られた蚯蚓記者の翻訳を引用します


Jポップ軍国主義論議は4人組ロックバンド「RADWIMPS(ラッドウィンプス)」がロシア・ワールドカップ開幕を控えて6日、フジテレビのワールドカップ放送挿入曲として新曲「HINOMARU(日の丸)」を発表して触発された。ラッドウィンプスは昨年、韓国で371万人の観客を動員した新海誠監督のアニメ「君の名は」の主題歌で韓国でも知られバンドだ。
「胸に手をあて見上げれば/高鳴る血、誇らしく/この身体に流れるのは高貴なこの帝国と魂/さぁ、行こう!日が昇る国の日王のもと」(訳注:韓国語からの翻訳。元の歌詞では「気高きこの御国の御霊」「日出づる国の御名のもとに」) のように軍国主義時代を思い出させる刺激的な歌詞が公開されると「軍歌のようだ」「無理な愛国心を要求する」等、批判がソーシャルネットワークサービス(SNS)を中心にあふれた。
これに対して一部、右翼勢力を中心に「表現の自由を侵害してはならない」「愛国心を表現しただけだ」として擁護し論議がさらに広がった。
バンドボーカル野田洋次郎は新曲発表直後、論議がおきるとすぐに「左も右もない、この国を歌いたかった」と釈明したが世論はなかなか落ち着かずにいる。一部ネチズンらはバンドの公演会場で抗議をする集団行動の計画も明らかにした。野田は11日「軍歌を作る意図はなかったが、傷ついた方々に申し訳ない」としてSNSに謝罪メッセージを上げた。
○拝外主義vs表現の自由
(中略)
2020年東京オリンピックの音楽監督を引き受けた女性歌手・椎名林檎も軍国主義論議から自由ではない。彼女は5年前に発表した「新しい文明開化」という曲のミュージックビデオで旭日旗を振って歌ったし、2014ワールドカップ主題曲で発表された「ニッポン」の歌詞に軍国主義を象徴する内容を入れた容疑で日本メディアから何回も指摘を受けた。
朝日新聞は辻田真佐憲(軍歌研究者)を引用して「愛国歌のような日本大衆音楽が国粋主義を刺激しやすく拝外主義的動きにつながり外交問題に広まる可能性もあるだけに注意が必要だ」と憂慮を現わした。
反面、増田聡、大阪市立大教授は「歌手の素朴な愛国心を問題にして彼らとファンを拝外主義者に追い詰めるのは問題」と明らかにした。
一部ではJポップを主に消費する若年層の保守化傾向により歌詞も影響を受けることにならないかとの分析も出てくる。昨年10月に開かれた衆議院選挙出口調査で20代の40.6%が自民党を支持すると答えて全年齢帯の中で最高に高いことが明らかになった。
東京=キム・ポムソク特派員
ソース:東亜日報(韓国語) 「靖国桜の花は美しかった」日Jポップに染みる「軍国主義」


一応、賛否両論を併記する形ですが、批判部分に多くの字数を費やしています。日本の愛国主義=軍国主義だと言いたいのでしょう
さらに上記の記事の文中、歌詞を勝手に改変しており(元の歌詞には帝国だの、日王だのという表現はありません)、東亜日報の記者が韓国の読者をミスリードする目的でやっているのは大いに問題です
日本の印象を悪くすれば勝ち、だとでも思い込んでいるのでしょう
日本のポップスには軍国主義が染み込んでおり、危険だと言いたいがための記事です
愛国心を表現しただけでバッシングされるなど、ここはいったいどこの国なのかと言いたくなり取り上げました
RADWINPSには今年も紅白歌合戦に出場してもらい、ぜひとも「HINOMARU(日の丸)」を歌ってほしいと希望します

(関連記事)
東京五輪で旭日旗を振るな、と書く朝日新聞
韓国済州島観艦式 海上自衛隊の旭日旗を問題視するメディア
椎名林檎W杯応援歌を右翼的と批判する中韓
作家辺見庸「旭日旗の恐怖はアジアに焼き付いている」
「米社会で毒キノコのように広まる旭日旗」と書く朝鮮日報
「日本の嫌韓は自信感の喪失や右傾化を反映」と東京新聞
「旭日旗使用は問題なし」日本政府が韓国に反論
「東京オリンピック開催阻止」を叫ぶ韓国メディア
「日本の右傾化する若者」を批判する韓国メディア
ネトウヨは「反知性主義」と言うジャーナリスト
作家石田衣良 右傾化エンタメの売れる日本を批判
日本を「零戦ブーム」と表現する韓国メディア
「安倍政権で日本のエンターティメントが右傾化」と報じる朝日新聞
韓国大統領「竹島訪問日本が右傾化したから」発言
「ネトウヨ内閣」と記事にする東京新聞


カタルシスト(完全生産限定盤)(グッズ付:RADWIMPSオリジナルバンダナ)
Universal Music =music=
2018-06-06
RADWIMPS

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カタルシスト(完全生産限定盤)(グッズ付:RADWIMPSオリジナルバンダナ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル