慶大生 今度は痴漢で逮捕

性犯罪の温床であるかのごとく、またも慶応大学の学生が逮捕されています
電車内での痴漢行為を咎められた慶応大学生が、停車後に線路に飛び降りそのまま逃走した疑いで逮捕された、との報道です


京王井の頭線の電車内で女子大学生(19)の下半身を触り、停車後に線路に降りて逃走したとして、警視庁北沢署は都迷惑防止条例違反と威力業務妨害の疑いで、杉並区上高井戸、慶応大1年、長谷川敬史(たかし)容疑者(20)を逮捕した。「女性がきれいで触ってしまった。逮捕されると思い、逃げた」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、6月11日午後7時45分ごろ、同線の下北沢-明大前駅間を走行中の車内で、都内に住む大学2年の女性の尻を触ったうえ、明大前駅のホームから線路に飛び降りて逃走。約8分間、電車を緊急停止させるなど同駅の業務を妨害したとしている。
(産経新聞の記事から引用)


事件は6月ですから、長谷川容疑者は逃げ切れたと思っていたのでしょう
痴漢行為もさることながら、線路に飛び降りて逃走を図ったことによる威力業務妨害も悪質で、略式命令で罰金納付による決着とはいかず、起訴され公判で裁かれる可能性があります
先の取り上げた強姦事件のミスター慶応候補にも共通するのでしょうが、性犯罪に対する世間の目の厳しさを理解していない上に、モラルも欠如しているのは、彼らがお坊ちゃんである故でしょうか?
あるは「慶応ブランド」に酔っており、自分は勝ち組との意識で世の中をなめてかかっているかのなのでしょうか?
彼に言わせると、「世の中の1%しかいない慶応大学生になった時点で勝ち組決定」なのだとか
大学側が長谷川容疑者にどのような処分をするのか、注目しましょう。普通に退学処分だと思うのですが、そうではないのかもしれません

(関連記事)
「ミスター慶応」渡辺陽太 6度目逮捕も不起訴
https://05448081.at.webryinfo/202101/article_13.html
「ミスター慶応」渡辺陽太 強姦や強盗の余罪
イケメン慶大生の強姦事件 家族の素性も暴露
イケメン慶大生を強姦で逮捕 ミスター慶応候補
就活女子大生レイプの住友商事社員はどうなったか?
住友商事元社員(慶大出)を就活生への強制わいせつで再逮捕
住友商事社員(慶大出)が就活生を強姦
また慶大生 居酒屋トイレで強姦し逮捕
また慶大生 強制わいせつで逮捕
ミス慶応中止 広告学研究会メンバーに無期停学処分
ミス慶応中止 レイプ動画を拡散させる学生たち
ミス慶応中止 広告学研究会の集団強姦は以前から
ミス慶応中止強姦事件 広告学研究会の非道な所業
ミス慶応コンテスト中止 集団強姦事件の続報
ミス慶応コンテスト中止の事情 集団強姦事件があった
ミス慶応コンテスト中止 未成年飲酒問題で運営サークル解散処分
ミス慶応コンテスト中止の波乱
慶応大生 線路に女性を突き落とし逮捕
線路突き落としの元慶応大生に執行猶予付き判決