高槻少女殺害事件を考える14 睡眠導入剤で眠らせ殺害

引き続き、寝屋川市の中学生2人を殺害した山田浩二被告の初公判を報じる記事から引用し、検察の起訴状から明かされた事実について考えます
起訴状ではさまざまな状況証拠が提示されており、今後はそれら状況証拠について弁護側が反論する展開になるのでしょう
しかし、山田被告以外の第三者が2人の中学生を殺害した(山田被告は車に乗り合わせていた別の男が殺害した、と取調べ段階で供述)と弁護側が立証するのは極めて困難です。そもそも、そんな男は実在しないのでしょうから
公判の模様を伝える記事からは、山田被告は車に乗り合わせていた別の男がやった、との主張を取り下げ、自身が2人の首に手をかけ死亡させたと認めるものの、「殺意はなかった」と言い分を変更したと分かります


(前略)
逮捕後、被告がほぼ黙秘したため、大阪地検は犯行場所や詳しい殺害方法を特定せず起訴していた。
冒頭陳述で、検察側は事件当日の被告の行動を説明。13日早朝、京阪寝屋川市駅近くで2人に声をかけて軽ワゴン車に連れ込み、最初に星野君を殺害して大阪府柏原市の竹林に遺体を捨て、さらに平田さんの首を圧迫して殺害し、大阪府高槻市の駐車場に遺棄した、とした。平田さんの体を刃物で切りつけたことも指摘した。
そのうえで「2人とも首を圧迫され、窒息死した」とする医師の意見をもとに、いずれも殺害されたと主張。
被告が事件当日朝、スマートフォンで「睡眠導入剤」「子供」、午後には「死体」などのキーワードで検索し、実際に2人の遺体から睡眠導入剤が検出されたことなどから「被告以外に犯人はいない」と言及した。
一方、弁護側は「平田さんの首を圧迫して死亡させたが、殺意はなかった」とし、傷害致死罪の適用を求めた。星野君については「首は圧迫していない。何らかの体調不良で死亡した」と述べ、適切な救護措置をとらずに生命を危険にさらした際に「保護責任者」として罪に問われる保護責任者遺棄致死罪に該当し、殺人罪は無罪と反論した。
また、弁護側は、星野君が被告の車で移動中、かなり汗をかいており、その後に死亡したとし、「平田さんから『警察に言う』と言われ、平田さんの首を押さえてしまった」と述べた。
山田被告は裁判長から証言台に進み出るよう促されると、「時間もらっていいですか」と発言し、突然、遺族らが座る検察官側の席に向かい、膝をついた。
「この度は経緯がどうであれ、すいませんでした。本来ならご遺族の顔を見て謝罪すべきだが、遮蔽(しゃへい)されてできません。声なら届くと思う」「病院に連れていけば良かった。ごめんなさい」などと述べ、浅香裁判長の再三の制止にも応じず、約5分にわたり土下座した。
地裁は起訴後に被告の精神鑑定を実施。「障害の傾向」があるとの結果が出て、刑事責任能力も争点となる。検察側は「人格障害などは認められるが、犯行には影響しておらず、完全責任能力が認められる」とした。
弁護側は被告が他人との意思疎通がうまくできない自閉スペクトラム症だとし、「星野君の死亡後、不安や恐怖で頭がいっぱいになり、自分をコントロールできなくなった。心神耗弱状態だった」と強調した。
審理は10日間で21日に結審し、判決は12月19日。
(読売新聞の記事から引用)


睡眠導入外を飲み物に混ぜるなどして2人に摂取させ、意識が朦朧としたところを粘着テープを使って拘束したと推測されます
その上で平田さんの体を刃物で繰り返し斬りつけ、傷を負わせているのですから「殺意はなかった」との言い分はまったく信用できません
平田さんの体には30か所もの切り傷があったわけで、これは傷を負わせ苦痛と恐怖で慄くさまを味わい性的な快楽を得ようとしたがゆえの行為、と解釈されます。もちろん、平田さんを解放する気など最初からなく、病院へ連れて行って手当を受けさせる気もなかったはずです。つまり彼女に苦痛を与え、弄び、殺害して遺棄する意図ありありだったと認定してしかるべきでしょう
星野君については、遺体がほぼ白骨化していたため、山田被告がどのような変態行為に及んだか判然としません
初公判後、取材したメディアの中には早くも、「殺人罪には問えない。傷害と遺体遺棄で7年から8年の懲役」との見立てをする記者が出ています
そんな単純な結末ではあってほしくないものです

(関連記事)
高槻少女殺害事件を考える1 快楽殺人
高槻少女殺害事件を考える2 遺体は寝屋川の中学生
高槻少女殺害事件を考える3 杜撰さと周到さ
高槻少女殺害事件を考える4 容疑者逮捕
高槻少女殺害事件を考える5 山田容疑者の行動
高槻少女殺害事件を考える6 星野くん犯人説?
高槻少女殺害事件を考える7 山田容疑者の素性
高槻少女殺害事件を考える8 性的サディズム
高槻少女殺害事件を考える9 監禁事件7件
高槻少女殺害事件を考える10 再逮捕で殺人容疑立件へ
高槻少女殺害事件を考える11 犯罪自慢
高槻少女殺害事件を考える12 初公判は11月の予定
高槻少女殺害事件を考える13 山田被告が土下座
高槻少女殺害事件を考える15 身勝手な弁解
高槻少女殺害事件を考える16 精神障害なし
高槻少女殺害事件を考える17 被告人質問で嘘連発
高槻少女殺害事件を考える18 死刑求刑
高槻少女殺害事件を考える19 判決は死刑
高槻少女殺害事件を考える20 死刑判決への論評
高槻少女殺害事件を考える21 控訴取り下げ死刑確定
高槻少女殺害事件を考える22 山田被告の手紙・手記
高槻少女殺害事件を考える23 「控訴取下げ無効」で控訴審開始へ
https://05448081.at.webry.info/201912/article_23.html
高槻少女殺害事件を考える24 2度めの控訴取り下げ
https://05448081.at.webry.info/202004/article_2.html
高槻少女殺害事件を考える25 控訴取り下げの行方
https://05448081.at.webry.info/202008/article_9.html
高槻少女殺害事件を考える26 控訴取下げ認定で死刑確定
https://05448081.at.webry.info/202011/article_51.html
実在した殺人鬼を描く映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」
ロシア政府が米映画「チャイルド44」を批判、上映禁止
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
佐川一政 パリ人肉食事件を考える1
寝屋川の中学教諭 児童買春で逮捕
寝屋川市の小学校教諭を少女強姦で逮捕


はじめての刑事訴訟法第7版 (3日でわかる法律入門) [ 尾崎哲夫 ]
楽天ブックス
3日でわかる法律入門 尾崎哲夫 自由国民社ハジメテ ノ ケイジ ソショウホウ オザキ,テツオ 発行年


楽天市場