高槻少女殺害事件を考える15 身勝手な弁解

記事のタイトルは高槻少女殺害事件ですが、最近の報道では「寝屋川中学生殺人」と題されることが多いようです。誤解を招く可能性もありますが、事件発生時から当ブログで取り上げてきた経緯もあり、このまま変更せずに書きます
さて、寝屋川市の中学校に通う男女2人を殺害した疑いで起訴された山田浩二被告の公判について、各メディアの報じる内容から弁護側の描く筋書きが浮かび上がってきます
星野凌斗君については熱中症で死亡した可能性があるとして殺害を否定し、平田奈津美さんについては車中で言い争いになり、「口をふさいで首に手をかけたら気を失った。生き返らせるためカッターナイフで切りつけ、ショックを与えようとした」と弁護人は経緯を説明しています
平田さんを粘着テープでぐるぐる巻きにし、動きを封じた上で切り付けておいて、よくもまあそんな説明ができるものだ、と呆れます。気を失ったから切り付けたのではなく、意識がある状態で30か所も繰り返し斬りつけ、苦痛を与えて淫靡な快感に浸っていたのが事実でしょう


弁護側は被害者2人について、それぞれ傷害致死罪と保護責任者遺棄致死罪の適用を求め、「被告は犯行当時、心神耗弱状態だった」と主張した。山田被告は平田さんについては、「気が付けば手がクビにまわっていた」と弁解し、殺人ではなく傷害致死罪だと主張。星野君については、熱中症で死んだ可能性があると無罪主張を展開した。
さらに山田被告の弁護士は、事件の経緯をこう説明した。
「深夜に2人を見かけ、友達にでもなろうかと『何してるの』と声をかけた。平田さんが『雨宿り』といい、帰る様子がなかったため、もしかして家出かなと思った。そこで、2人の写真を撮って話すネタにしようと思った。2人の家まで送ろうかと聞いたら、平田さんから『遊びに連れてってほしい』とせがまれた。そして、2人が車に乗り込んだ。
平田さんは『京都に行きたい』と言い、星野君も賛同。だが、刑務所に行く用事があったので『無理、行かれへんから家まで送る』というと平田さんは『帰りたくない』と頑なに拒否。リアルに家出だと思った。
平田さんは『寝屋川には戻りたくない、帰ったら車にむりやり乗せられた、おっちゃんにレイプされたって言うよ』と脅され、帰宅を拒否。そこで犯行となってしまった」
さらにこんな滑稽な主張を続けた。
「平田さんの口をおさえ、クビに手をやると気を失ったので、仕事のためのカッターがあるのを思い出し、切ってショックを与えた。生き返るワケないなと、切るのをやめて戻った」
(中略)
検察によると、山田被告は2人を殺害した後、大阪市北区の同性愛者が集うサウナ「D」に出かけ、なぜか他人が使ったコンドームやティッシュを持ち出した。星野君の遺体を大阪府柏原市の山林に遺棄した際に、コンドームやティッシュを周辺に置くという偽装工作をしたとされる。
「山田被告はずっと取調べには黙秘。だが、過去の山田被告の犯行から他人に押し付けるため、同性愛者の仕業に偽装しようと置いたとみられる」(捜査関係者)
(AERAドットコムの記事から抜粋)


弁護側は被告の利益のために弁護活動をするとしても、荒唐無稽な作り話を持ち出すのはかえって裁判官、裁判員の心証を悪くするだけでしょう
山田被告は自身の土下座パフォーマンスが法廷でも通用すると思い込んでいる節がありますが、これも逆効果です
裁判の展開はともかくも、2人の殺害が認定され有罪を言い渡されたなら山田被告は冤罪を主張し、自分が受難者であるかのごとく振る舞い、世間の同情を得ようとするはずです
しかし、「山田君は無罪だ。山田君を救え」と叫ぶ市民団体が登場し、支援する可能性は皆無と思われます
なぜ世間の同情を得られないのか、山田被告には理解できないのかもしれません

(関連記事)
高槻少女殺害事件を考える1 快楽殺人
高槻少女殺害事件を考える2 遺体は寝屋川の中学生
高槻少女殺害事件を考える3 杜撰さと周到さ
高槻少女殺害事件を考える4 容疑者逮捕
高槻少女殺害事件を考える5 山田容疑者の行動
高槻少女殺害事件を考える6 星野くん犯人説?
高槻少女殺害事件を考える7 山田容疑者の素性
高槻少女殺害事件を考える8 性的サディズム
高槻少女殺害事件を考える9 監禁事件7件
高槻少女殺害事件を考える10 再逮捕で殺人容疑立件へ
高槻少女殺害事件を考える11 犯罪自慢
高槻少女殺害事件を考える12 初公判は11月の予定
高槻少女殺害事件を考える13 山田被告が土下座
高槻少女殺害事件を考える14 睡眠導入剤で眠らせ殺害
高槻少女殺害事件を考える16 精神障害なし
高槻少女殺害事件を考える17 被告人質問で嘘連発
高槻少女殺害事件を考える18 死刑求刑
高槻少女殺害事件を考える19 判決は死刑
高槻少女殺害事件を考える20 死刑判決への論評
高槻少女殺害事件を考える21 控訴取り下げ死刑確定
高槻少女殺害事件を考える22 山田被告の手紙・手記
高槻少女殺害事件を考える23 「控訴取下げ無効」で控訴審開始へ
https://05448081.at.webry.info/201912/article_23.html
高槻少女殺害事件を考える24 2度めの控訴取り下げ
高槻少女殺害事件を考える25 控訴取り下げの行方
https://05448081.at.webry.info/202008/article_9.html
高槻少女殺害事件を考える26 控訴取下げ認定で死刑確定
https://05448081.at.webry.info/202011/article_51.html
実在した殺人鬼を描く映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」
ロシア政府が米映画「チャイルド44」を批判、上映禁止
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
佐川一政 パリ人肉食事件を考える1
寝屋川の中学教諭 児童買春で逮捕
寝屋川市の小学校教諭を少女強姦で逮捕


冤罪の戦後史 刑事裁判の現風景を歩く [ 菅野良司 ]
楽天ブックス
刑事裁判の現風景を歩く 菅野良司 岩波書店エンザイ ノ センゴシ カンノ,リョウジ 発行年月:201


楽天市場