木嶋佳苗死刑囚 3度目の獄中結婚

久し振りに木嶋佳苗の名前をニュースで見ました。しかも、取材を担当していた記者と獄中結婚をした、という話です。さらに木嶋佳苗は死刑が言い渡された後に、これで3度目の結婚になるのだとか
死刑囚でも結婚はできます。しかし、その理由や目的は何か、相手は何を考えているのかと訝しく思ってしまいます
文春オンラインの記事の一部を引用します


木嶋佳苗死刑囚 獄中結婚3回目のお相手は「週刊新潮」デスク
交際していた3人の男性を殺害したとされる“首都圏連続不審死事件”で、2017年5月に死刑判決が確定した木嶋佳苗死刑囚(44)。昨年1月、木嶋は3度目となる獄中結婚をした
が、相手は「週刊新潮」のデスクだったことが、「週刊文春」の取材で分かった。
「東京拘置所にいる彼女は2015年3月に60代の不動産会社勤務の支援者男性と最初の結婚。彼女がメディア関係者に送った書簡では『セックスがないからこそ、ある種の緊張感が保てていると思う』などとノロケていましたが、翌年に離婚。その後、逮捕前から知り合いだった男性と再婚し、元夫とは養子縁組したことを『週刊新潮』(17年4月20日号)に寄せた“遺言手記”のなかで明かしています」
昨年から司法関係者や彼女を逮捕した埼玉県警の関係者らの間では、再審請求に繋がる動きを警戒し、情報収集するなかで、「週刊新潮」のX氏の存在が浮上していた。
実は木嶋のブログ「木嶋佳苗の拘置所日記」で、X氏は既婚者の「王子」として度々場している。
X氏について新潮社の関係者が語る。
「彼は40代前半で、記事を執筆するデスクのなかでも、編集長の右腕であり、ナンバー2といっていい存在。木嶋氏の“遺言手記”の担当デスクでした」
「週刊文春」がX氏に取材を申し込むと、新潮社で約1時間にわたって取材に応じ、結婚を認め、その理由について次のように語った。
「彼女の記事を手がけた後、死刑が確定するという流れがあって、取材者と被取材者の関係を超えて思いが募ったということです。相手をもっと知りたいと思った時に、手段として結婚の形をとる方向に傾いていったのです。今も悪くない関係だと思いますし、結婚に後悔はありません」


ジャーナリストが取材対象に惚れ込み、恋愛感情を抱くようになるのは珍しくないにしても、無理やり手を出せば性暴力ですし、取材の倫理に反すると批判されます
無理やりではなく、双方合意の上で恋愛し結婚しても、「ジャーナリストとしてそれでよいのか」と言われそうです
精神分析ではこのように、対象に惹かれ恋愛感情を抱くようになる力動を転移と呼び、被分析者に転移を起こさないよう強く戒められています。ジャーナリストや医師、スポーツトレーナーといった職業も、患者やクライントとの間に転移を起こしやすいのであり、それがしばしばトラブルに結び付いたりします
今回はどうなのでしょうか?
確かに取材のための方便、として結婚はありなのでしょう。確定死刑囚と面会できるのは親族や再審請求を請負った弁護士など、限定されます。なので、結婚して夫という立場になれば、週刊誌の記者でも確定死刑囚と面会でき、取材も可能です
それでもひっかかるのは、「木嶋佳苗をもっと知りたいと思った」という夫(週刊誌記者)の発言です。この事件を取材した者なら、木嶋佳苗が3人の男性以外にも立件されなかった3人から4人もの男性を殺害した疑いがある、と知っているはずです
さらに過去の木嶋佳苗が発表した手記などが嘘だらけである、と分かっているはずです
「だからこそ」なのか、「それゆえ」なのかは不明なものの、夫(週刊誌記者)は木嶋佳苗を妻とし、本当の彼女を知りたいとの誘惑にかられたのでしょうか?
木嶋佳苗にすれば、寄ってくるジャーナりストに「これが本当の私」と称して嘘を吐きまくるのが最大の娯楽であり、愉悦なのでしょう。それは夫(週刊誌記者)相手でも同じです
木嶋佳苗は嘘をつきまくり、虚構の木嶋佳苗を演じたまま死刑になるのを望んでいると推測されます。なので、夫(週刊誌記者)に余罪となる殺人をゲロったり、本音をぶちまけたりはしないと考えるのですが、どうなのでしょうか?

(関連記事)
木嶋佳苗 死刑確定の後は余罪切り売りか
練炭殺人木嶋佳苗死刑囚 死刑執行を求める
木嶋佳苗被告 控訴審でも死刑判決
結婚詐欺師木嶋佳苗の死刑判決を考える
結婚詐欺連続殺人 木嶋佳苗被告の裁判始まる
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判2 高校卒アル「AVに出そうな人」
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判3 練炭を準備、着火剤も購入
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判4 愛人生活で7000万円
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判5 上京後はデートクラブ勤め
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判6 ファンタジーを抱えた殺人者
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判7 死刑求刑
死刑判決の木嶋佳苗 美人同級生の名を偽名にしていた
朝日新聞に掲載された木嶋佳苗の手記 その1
朝日新聞に掲載された木嶋佳苗の手記 その2
朝日新聞に掲載された木嶋佳苗の手記 その3
結婚詐欺師木嶋佳苗の祖父逝去
結婚詐欺師木嶋佳苗 飢渇と欲望
結婚詐欺師木嶋佳苗 太った女性はモテる
結婚詐欺師木嶋佳苗 5度目の逮捕
結婚詐欺師木嶋佳苗 留置場で高いびき
私的な十大ニュース 女結婚詐欺師の偽セレブ生活
結婚詐欺師木嶋佳苗 太っていても魅力あり
結婚詐欺師木嶋佳苗 虚飾と過食の人生
木嶋佳苗事件をドラマ化したら フジテレビ「鬼女」
再婚相手が次々と不審死 連続殺人か
死刑囚の妻になりたがる女性


毒婦たち 東電OLと木嶋佳苗のあいだ [ 上野千鶴子(社会学) ]
楽天ブックス
東電OLと木嶋佳苗のあいだ 上野千鶴子(社会学) 信田さよ子 河出書房新社ドクフタチ ウエノ,チズコ


楽天市場