大阪交番襲撃 異常な言動

大阪府吹田市の阪急千里線千里山駅前の交番で拳銃を強奪した事件で、強盗殺人未遂容疑として逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)の続報です
過去、半年ほど海上自衛隊に所属していたと判明したため、朝日新聞や週刊朝日などは飯森容疑者を「元自衛隊員」と書き、自衛隊にいたから拳銃強奪事件を起こしたと読者をミスリードしたいかのような記事を掲載しています
直近ではゴルフ練習場の従業員だったのですから、元ゴルフ場従業員と書くべきところを、なぜ2009年に半年だけ入隊していた「元自衛隊員」と強調するのか理解不能です。半年だけなら基礎訓練の半ばで挫折したのであり、自衛隊員だから殺人マシーンになった…と決めつけるような論調は失笑ものです
さて、飯森容疑者に関する報道を2つ、取り上げます


飯森裕次郎容疑者(33)が平成26年11月、「ゲームをやめたら心臓から声が聞こえる」などと警視庁に相談していたことが18日、捜査関係者などへの取材で分かった。
捜査関係者らによると、飯森容疑者は26年11月12日夕、警視庁品川署を1人で訪問。「ドラゴンクエストのゲームをやめたら心臓から声が聞こえて困っている。
昔住んでいた吹田市の人たちの声です」「友達や小学校の先生、自衛隊にいたことがあるがその時の同僚の声などが聞こえる」「心臓の中を確認してもらうことはできますか?」などと話した。
対応した警察官が病院で診察を受けることを勧めると、おとなしく帰宅し、その後、相談やトラブルなどはないという。
飯森容疑者は精神障害者保健福祉手帳を交付され、心療内科に通っていたことがあるという。
(産経新聞の記事から引用)


襲撃前にウソの通報をするなど、計画的に動いたと思われる飯森容疑者。しかし臨床心理士で明星大学准教授の藤井靖氏は、事件前と後の行動には「ギャップがある」との見方を示す。
「事件の前と後では、計画性や緻密さにギャップがあるなと。警官を襲って拳銃を奪うところまでが、容疑者にとっての行動のゴールではないかと感じた。防犯カメラに8回映り込んでいたのも、自分が成し遂げようと決めたことでも逡巡して迷いながら犯行に移すという、犯罪者にみられる行動だと思う。一番心配されたのは、奪った拳銃を使っての無差別殺人や他人を殺して自分も殺すという拡大自殺などだが、そういったことはなく拳銃を奪った後どうするかは『その時に考えよう』ぐらいの気持ちだったかもしれない」
働いていたアルバイト先の担当者によると、「コツコツと真面目に勤務していた」という飯森容疑者。しかし、藤井氏は「真面目という言葉は曲者だと思う」と指摘し、「僕らが思う“真面目”と、職場で聞かれた時に答える“真面目な印象”にはギャップがある。例えば、その人について印象が薄かったり、あまり深い人間関係が持てていなかったりする場合の『真面目に働いていた』という言葉は、仕事ぶりを評価するもので人柄を表しているかはわからない」との見方を示す。
また、飯森容疑者が「幻覚症状を自覚している」と話していたとされることから、「どのような心理的な背景があったのかは、今後の捜査で明らかになってほしい」とした。
(AbemaTimesの記事から引用)


妄想念慮に囚われていた可能性があるとして、それがかつての同級生の声という幻聴であるなら、飯森容疑者がかつての同級生にSNSで接触を図り、「同窓会をやりたい」との名目で同級生たちの現住所を確かめようとした行動は説明がつきます
妄想念慮を抱く人の場合、多くは「他人の声が自分を脅かしている」という被害妄想に結び付くのであり、飯森容疑者も同級生の声によって自身の存在が脅かされていると思い込んでいたのかもしれません
この場合、同級生を集めて奪った拳銃で射殺しようとの狙いが浮かび上がり、大量殺人(拳銃の弾には限りがあるとしても)に至った可能性もあります
ですから、上記の藤井准教授の「拳銃を奪うまでが目的」で後はノープランという仮説には賛同できません

(関連記事)
大阪交番襲撃 飯森裕次郎容疑者を起訴
大阪交番襲撃 同級生への執着はなぜ?
大阪交番襲撃 容疑者確保し拳銃発見
大阪交番襲撃 拳銃強奪狙い
仙台警察官刺殺事件を考える 21歳男学生の犯行
仙台警察官刺殺事件を考える 物静かな少年時代
仙台警察官襲撃事件を考える 自宅に5丁のモデルガン
富山交番襲撃犯 2人を殺害し逮捕
富山交番襲撃犯 島津容疑者取り調べ難航か
富山交番襲撃犯 2年たっても公判の目処立たず
https://05448081.at.webry.info/202008/article_26.html
19歳警察官が上司を射殺 書類の書き直しが不満
19歳警察官が上司を射殺 不適格者を採用するなと社説
19歳警察官が上司を射殺 パワハラか?
中国人容疑者を射殺した警官に正当防衛判決
石灯籠で襲ってきた中国人を撃った警官に無罪判決
容疑者射殺の警察官に無罪判決 当然の判断
秋田市の弁護士刺殺事件 警察対応の不手際
You Tuber西坂大治 罰金刑不服で正式裁判へ
警察官の前に白い粉 You Tuber西坂大治逮捕


そこが知りたい!日本の警察組織のしくみ [ 古谷謙一 ]
楽天ブックス
古谷謙一 朝日新聞出版ソコガシリタイエクスクラメーションニホンノケイサツソシキノシクミ フルタニケン


楽天市場