沢尻エリカ逮捕 大河ドラマの代役は誰に

沢尻エリカの逮捕によって、NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」での濃姫役を誰が代役として務めるか、芸能メディアがあれこれ憶測記事を書いています。撮り直しによって余計な出費が増えるのは確実であるため、撮影済のドラマをそのまま放映すべき、との声も挙がっています
しかし、これまでのNHKの方針からして、沢尻エリカ演じる濃姫でそのまま放映するとは考えられず、代役を立てるのでしょう
デイリースポーツの記事を以下、引用します


女優沢尻エリカ容疑者(33)が麻薬取締法違反容疑で警視庁に逮捕されたことを受け、沢尻容疑者が演じて撮影に入っていた来年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の濃姫役に関して、難航が予想される中、ネット上では代役予想で盛り上がっている。
明智光秀(長谷川博己)を主人公にしたドラマで、沢尻容疑者は斎藤道三(本木雅弘)の娘で、織田信長(染谷将太)の妻となる濃姫を演じる予定で、初回から登場する主要人物だった。
逮捕後から、演技に定評がある沢尻容疑者が演じる濃姫が見られなくなることを残念がる声があがる一方、代役予想が盛り上がっている。
重要な役柄を担える女優のスケジュールを簡単には押さえられないと指摘される一方、濃姫は本能寺で信長とともに討たれるシーンが描かれることもあるが、没年は不明とされ、緊急事態を受け、早世説が採用されるのではとの分析もある。
代役予想は、濃姫のイメージに合うなどの理由や、大河で徳川家康正室を演じた実績がある菜々緒が一番人気の展開。過去大河ドラマで主役を担った、柴咲コウ、上野樹里の登場を期待する声や、実力派として尾野真千子、真木よう子に期待する声も。
近年の大河で戦国武将の妻を演じた、中谷美紀、吉田羊、松岡茉優の名前も。
信長役を27歳の染谷将太が演じるため、若手女優の名前も多くあがっているが、人気の二階堂ふみは、来年朝ドラの撮影中との指摘も。
新垣結衣、深田恭子は人気が根強い。
一方で撮影前にスキャンダルのため大河降板経験がある斉藤由貴にリベンジ登板や、最近の話題性から剛力彩芽を推す声もある。
NHKは代役を立てての撮り直しを検討しているが、調整が難航すれば放送開始の延期と放送回数の変更に追い込まれる可能性もある。関係者は「帰蝶役は準ヒロイン的な存在。来年秋までスケジュールを押さえられる女優を探すのは非常に難しい」と話す。
(デイリースポーツの記事から引用)


さまざまな女優の名前が挙がっています
しかし、尾野真千子の名前まで出ているのには苦笑するしかありません。8月時点のプレスリリースで、尾野真千子は伊呂波太夫役で出演が決まっており、濃姫役はないでしょう
デイリースポーツの記者、編集担当は、大河ドラマの出演者リストを確認しないまま、記事を書いているとしか思えません
もちろん、役を振り替えて伊呂波大夫役に別の女優を充てる手もなくはないのですが
並んでいる顔ぶれを見る限り、若手女優なら誰でもよいのか、と思ってしまいます
染谷将太(27)の妻となる濃姫の役ですから、吉田羊や斉藤由貴などは明らかに年上過ぎてバランスを欠いています。何のドラマだよ、と言いたくなります(伝承では濃姫は織田信長より1歳下だったとされます)
いっそ、染谷の妻である女優の菊地凛子を起用し、夫婦で夫婦役をするというベタな展開にしては?
個人的には斉藤道三の娘、濃姫は男勝りの勝気な女性とのイメージがあるので、柴咲コウがイメージに近いのですが。過去、大河ドラマで乗馬シーンもこなしているので、戦国時代の姫を演じるには相応しい気がします
少なくとも剛力彩芽はあり得ないでしょう
斉藤道三の正室が明智一族の出であったと伝えられており、大河ドラマの主役明智光秀と濃姫は親戚同士と考えられます。ドラマでは重要な役割を与えられるはずで、出番も多いのでしょう
さて、誰が起用されるのか、注目しましょう

(関連記事)
沢尻エリカ 懲役1年6月執行猶予3年の判決
沢尻エリカ 合成麻薬で逮捕
「オヤジ殺し」と書かれた沢尻エリカ
沢尻エリカの夫 「エリカの解雇は営業妨害」とクレーム
衝撃告白も話題にならない沢尻エリカ
沢尻エリカ離婚 その原因は謎
沢尻エリカ離婚騒動の行方
沢尻エリカ 「謝罪などしたくなかった」発言
沢尻エリカはスペインで高城剛と同居中
沢尻エリカ 結局離婚するらしい
「KAT-TUN」田口淳之介と女優の小嶺麗奈 大麻で逮捕
タレント清水良太郎 覚醒剤使用で逮捕
俳優成宮寛貴 コカイン疑惑で引退表明
来年の大河ドラマ主演上野樹里 「大河ドラマは見たことない」
大河ドラマ「花燃ゆ」が不人気
NHK「龍馬伝」平均視聴率18.7%でも不評
2012年NHK大河ドラマは「平清盛」
女子バレー「五輪滑り込み出場」あおりで「平将門」沈没寸前