伊藤詩織さん強姦事件 山口記者擁護者の右往左往

安倍政権批判で一貫し、与太記事も平気で掲載する日刊ゲンダイでは、伊藤詩織さん強姦事件の民事訴訟判決後、山口敬之を擁護してきたジャーナリストや国会議員が沈黙したり、逃げ出したりしていると記事にしています
山口敬之元記者は安倍晋三首相を取り巻くお友達の1人であり、国会議員の人脈も使って伊藤詩織さん批判を展開してきた経緯があります
自分は政治に関して保守派ですが、山口敬之とその擁護者たちを支持する気持ちは皆無です


セカンドレイプ賠償請求にビビる?“アベ応援団”突然の沈黙
法的措置に戦々恐々なのか。ジャーナリストの伊藤詩織さん(30)が元TBS記者山口敬之氏(53)からのレイプ被害を東京地裁に訴えた損害賠償訴訟は詩織さん側の全面勝利。すると、山口氏を全面擁護し、詩織さん叩きに躍起になっていた連中が突然ダンマリを決め込み始めた。おやおや――。
詩織さんは勝訴した翌日、外国特派員協会で会見。これまで受けてきた誹謗中傷やセカンドレイプに対して、「法的措置を考えている」と明言した。途端におとなしくなったのが、山口氏の主張を正当化してきた安倍首相のオトモダチの面々だ。メディアやネット上で山口氏を擁護してきたのに鳴りを潜め、判決以降は沈黙している。
詩織さんを口撃してきた政治家の筆頭が、自民党の杉田水脈衆院議員(52)だ。「LGBTは生産性がない」との主張の論文を「新潮45」に寄稿して事実上の廃刊に追い込んだあの議員。落選中に政界出戻りのきっかけをつくったのは安倍首相で、杉田氏は安倍首相の子飼いのひとりでもある。
杉田氏は、詩織さんと山口氏が民事訴訟で争っていた昨年6月、自身のツイッターに事件について〈被害者に全く落ち度がない強姦事件と同列に並べられていることに女性として怒りを感じます〉と投稿。この投稿はすでに削除されているが、判決後に再びネット上に拡散され、大炎上中だ。英BBCが制作した詩織さん事件に関するドキュメンタリーの中で「彼女の場合は明らかに、女としても落ち度がありますよね」とも発言。保守系のネット番組でも、同僚の長尾敬衆院議員(57)と共演し、「ああいう人(詩織さん)がいるおかげで、本当にひどいレイプ被害に遭っている人たちのことが、おろそかになってしまうんじゃないか」と言い放っていた。
「係争中の案件にコメントしない」と居直り
詩織さんをおとしめていたにもかかわらず、判決については沈黙したまま。これまでの発言や判決への見解を事務所に問い合わせると、「民事で係争中の案件なので、第三者である杉田氏がコメントする予定はありません」と木で鼻をくくったような回答。詩織さんを一方的に批判しながら、都合が悪くなると頬かむりだ。
(以下、略)


上記の記事にある杉田水脈議員の発言「彼女の場合は明らかに、女としても落ち度がありますよね。ああいう人(詩織さん)がいるおかげで、本当にひどいレイプ被害に遭っている人たちのことが、おろそかになってしまうんじゃないか」が判決後に猛批判を浴びました
ついに杉田議員は「私の表現の拙さゆえに、結果的にそう受け止められる発言をしたことは事実ですので、真摯に受け止めています。ただ、3時間近くのインタビューのなかで、文脈や時系列が入り交じり、問いに対する回答のみがあのような形で短く編集されてしまい、真意が伝わらなかったということは知って欲しいと思います」との口上を発表しています
「発言が切り取られた、真意が伝わらなかった」という、政治家の慣用句です
旗色が悪いと見たのか、山口敬之の仲間たちが次々と尻尾を撒いて離れていく様は醜悪です
しきりに「犯罪ではない。合意があった」と主張する山口元記者ですが、正当性を叫ぶほどに評判を落とすのであり、なんとも惨めな限りです
避妊具もつけずに性交し、事後に「僕の精液は薄いので(妊娠)の心配はないよ」などとメールを送り付ける下衆が、ジャーナリストを気取っているもの滑稽です

(関連記事)
伊藤詩織さん強姦事件 山口元記者の懐事情
https://05448081.at.webry.info/201912/article_37.html
伊藤詩織さん強姦事件 山口敬之記者は民事で敗訴
「新潮45」休刊へ 杉田水脈擁護で批判浴び
杉田水脈論文事件を考える 性をどう語るか
実の娘と強制性交 控訴審判決の骨子
実の娘と強制性交 控訴審で逆転有罪判決懲役10年
実の娘と強制性交でも無罪 控訴審始まる
実の娘と強制性交も無罪の判決
14歳養女強姦事件を考える1 被害者証言は曖昧無罪判決
https://05448081.at.webry.info/202003/article_14.html
14歳養女強姦事件を考える2 無罪判決を破棄し差戻し
https://05448081.at.webry.info/202003/article_15.html
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
高畑裕太不起訴 弁護士は「そもそも事件性なかった」発言
高畑裕太事件で「被害者女性の問題」を書く週刊誌
俳優小出恵介 未成年者と淫行の波紋
俳優新井浩文の強姦事件 懲役5年の判決
俳優新井浩文強姦、逮捕の影響
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
TOKIOの山口達也不起訴も損害は5億円
強姦の元NHK記者 懲役21年の刑確定
元Jリーガー神村奨連続強姦事件で懲役30年
松戸女子大生殺人事件を考える 「女は強姦されたがっている」
強制わいせつで逮捕の66歳は女子中学生2人殺害の凶悪犯
強制わいせつ被害 10歳の訴えを「告訴能力なし」と否定