富田林署逃走事件 アクリル板破壊してないと否認

警察の留置場から逃走をし、大騒ぎになった樋田淳也被告の裁判が大阪地裁堺支部で始まりました
すでに大阪府警本部長は辞職し、富田林署の署長も任を解かれています(その後、依願退職でもしたのでしょうか?)
留置場の管理責任者(警部補=係長)は減給という、異様に軽い処分でお茶を濁したのは不思議です。綱紀の緩みを代表するような人物なので、停職処分でもよいくらいでしょう。まさに身内に甘い警察の面目躍如といったところです
さて、樋田淳也被告は従前からの容疑であった強制性交、強盗致傷など3件は裁判員裁判の対象となり、加重逃走罪や逃走中の窃盗など18もの事件は裁判官だけで審議をする「区分審理」になるのだそうです。最終的に2つの裁判を併合して判決を出すという、異例の手順です


1ヵ月半にわたって世間を騒がせたあの事件の裁判が始まりました。2018年8月、大阪府富田林警察署に勾留されていた樋田淳也被告(32)。
面会室で弁護士側と容疑者側を仕切るアクリル板を壊して、そこから逃走した罪などに問われていますが、注目の初公判では「壊したのは私ではない」などと驚きの主張をしました。
樋田淳也被告が勾留されていた富田林警察署から逃走したのは、2018年8月。起訴状や当時の取材によると、樋田被告は担当弁護士との接見を終えた後、面会室を仕切るアクリル板を壊して弁護士側のドアから外に出て、前室を通り逃走したとみられています。
いずれのドアにも鍵はかけられておらず、ドアが開いた際に鳴るはずのブザーも電池が外されていて、ずさんな警備体制が批判を浴びました。
(中略)
2月13日の裁判で樋田被告は、「逃走したことは認めますが(アクリル板を)壊したのは私ではありません」と、加重逃走の罪について争う姿勢を示しました。加重逃走罪は、拘束のための施設や器具を壊して逃げた場合にのみ成立するため、弁護側は単純逃走罪を適用すべきだと主張しています。
また、他に起訴されている20の事件で逃走後の窃盗罪などは認めたものの、逃走前の強制性交などについては「知人の男がやった」などと否認しました。
3月16日には被告人質問が行われる予定で、樋田被告が何を語るのかが注目されます。
(FNNの記事から引用)


「自分はアクリル板を壊していない」とは、随分と無理筋の主張でしょう。樋田被告以外の第三者が面会室に入り込んで、仕切りとなっているアクリル板を破壊するなど考えられないのですから
検察がどれくらいの求刑をするのか不明ですが、20件ほどにもなる事件を立件しても懲役10年くらいでは?
ともあれ、往生際の悪さだけは一流の悪党のようです。大阪地裁堺支部の判決が出ても、なお控訴して争うつもりなのでしょう

(関連記事)
富田林逃走 樋田被告懲役17年不服で控訴
https://05448081.at.webry.info/202007/article_14.html
富田林署逃走事件 懲役18年を求刑
https://05448081.at.webry.info/202006/article_25.html
富田林署逃走事件 検察は加重逃走罪成立を主張
富田林署逃走事件 留置係はスマホでAV鑑賞
富田林逃走男逮捕から1か月 警察の処分発表
富田林逃走男 樋田容疑者を山口県で逮捕
富田林署逃走から3週間 いまだ確保できず
富田林逃走男 ひったくりを続ける
留置場から逃走 富田林警察署の不始末
和歌山県警巡査 盗撮バレて暴行・逮捕
神奈川逃走事件 杉本容疑者の言い分
神奈川の逃走犯確保 友人が逃走幇助
地検から強姦容疑者逃走 神奈川
広島刑務所から受刑者が逃走
尼崎連続殺人角田美代子容疑者が留置場自殺
警察官が留置場内でセックスし有罪判決
香川の不倫殺人 被告女性が拘置所で自殺
英国女性殺害 市橋被告逃亡生活手記出版へ
市橋容疑者を知り尽くした捜査員が取り調べに
英国女性殺害 市橋容疑者の黙秘
「おい、小池」逃走中の殺人犯 11年目で病死
指名手配の現在
オウム真理教平田容疑者逮捕を門前払いした警察
19歳警察官が上司を射殺 不適格者を採用するなと社説
広島県警 署内金庫から8千万円盗まれる失態
広島県警8500万盗難事件 返還請求訴訟で警察の責任なし
広島県警8500万円盗難 元警部補の犯行