都知事選候補者は菊池桃子?石原良純?

今年は東京都知事選挙が行われる年です。東京都民ではないので、正直、誰が都知事になろうと関係ないのですが、例によってタレント候補の名前ばかり取沙汰される事態にはうんざりさせられます
行政に関わった実績もない人物を、なぜ都知事に担ぎ出そうとするのか、あまりの頭の悪さにクラクラします


東京五輪開会式直前の7月5日、「五輪の顔」を決める東京都知事選が実施される。
安倍晋三首相と“五輪のドン”森喜朗・組織委員会会長のラインが“仇敵”である小池百合子・都知事に対立候補を立てて“小池下ろし”を狙っているというが、自民党内では都知事候補の名前が次々に浮かんでは消えていく。
これまでに名前があがっているのは、丸川珠代・元五輪相、ソウル五輪の水泳金メダリストの鈴木大地・スポーツ庁長官、さらに青山学院大学の原晋・陸上競技部監督、元プロテニスプレーヤーの松岡修造氏や元アイドルの菊池桃子氏など。
だが、東京都連のベテラン議員は「どの候補をぶつけても小池に勝てない」と語る。調査をしてもそんな結果しか出ないのだ。
「誰か小池に勝てる候補はいないのか」
安倍首相は都連幹部にそう発破をかけているという。「小池に勝てる候補」の条件は、「小池支持に傾いている公明党の方針をひっくり返して推薦をもらえる人物で、無党派層と自民党支持層から小池氏より高い得票が見込める候補」(先の東京都連ベテラン)だ。
そんな人物がいるのか。自民党都連には“隠し玉”がある。石原慎太郎・元都知事の二男で気象予報士でタレントの石原良純氏だ。兄の伸晃氏は党幹事長や都連会長を務めた派閥領袖で、弟の宏高氏は環境副大臣。都連で候補者選びに関わる人物の証言だ。
「世論調査はこれからだが、良純さんなら小池に勝てる。タレントとしての知名度に加えて、石原ファミリーというブランドもある。政治経験はないが、当選すれば石原ファミリーも都連も全面的にバックアップするから心配はいらない。
五輪組織委員会の森会長にとっても、盟友である慎太郎さんの息子の良純さんなら願ってもない知事候補だろう。あとは本人をどう説得するかだが、高齢の慎太郎さんから“やってくれ”といわれれば、断われないのではないか」
(週刊ポストの記事から引用)


テレビで時折、とんちんかんな発言をしている石原良純がなぜ都知事候補なのか、理解できません。背後に石原ファミリーがいるから知事を任せても安心、などという理屈に納得する都民がいるのでしょうか?
自民党内ですっかり干されてしまった石原伸晃を国会議員から都知事へコンバートするなら分かりますが
ましてや「石原良純なら小池百合子に勝てる」と断言できる根拠も不明です
鈴木大地や松岡修造など、ネタで名前を挙げているとしか思えません
小池百合子がこの先、大失態を演じない限り再選されるのではないでしょうか?

(関連記事)
小池都知事 カタカナ語連発
小池百合子元防衛大臣 都知事選へ名乗り
小池都知事 韓国人学校問題に都有地貸与せず
都知事選 鳥越俊太郎落選の弁
鳥越俊太郎淫行記事の週刊文春 不起訴
都知事選 鳥越候補の淫行スキャンダル
都知事選 「病み上がり」発言に激怒する鳥越俊太郎
鳥越俊太郎が都知事選立候補 76歳に期待?
都知事選 立候補を口走る石田純一に批判殺到
舛添知事辞意を固める 涙の釈明も無駄に
舛添都知事 議会で釈明も四面楚歌
舛添都知事 政治資金疑惑まだまだ噴出
舛添知事 政治資金流用疑惑で一部返金
舛添知事 政治資金で家族旅行疑惑
猪瀬都知事辞任で来年は都知事選挙
猪瀬都知事 徳洲会から借りた5000万円
東京都知事選 後出しジャンケン大会
石原慎太郎「太陽の党」結成も、選挙後は解党か?
都知事選 細川候補敗戦の弁
都知事選 支持されない細川候補の「脱原発」
細川元首相 佐川問題で釈明に苦慮
いまさら都知事選に出る細川元首相 応援する菅直人
東京都知事を狙って舛添批判? 東国原秀夫

山梨キャンプ場殺人の阿佐死刑囚が病死

建設会社の社長が従業員2名をキャンプ場で殺害し、社内でも従業員1名を殴って死亡させる事件が2000年にあり、「山梨キャンプ場殺人」と呼ばれています。容疑者として逮捕された建設会社社長阿佐吉広は死刑が確定し、東京拘置所に収監されていましたが病死したと発表されています


法務省は11日、2000年に山梨県のキャンプ場で2人を殺害したなどとして、殺人罪などで死刑が確定した元建設会社社長、阿佐吉広死刑囚(70)が、収容先の東京拘置所で間質性肺炎により死亡したと発表した。
法務省によると、阿佐死刑囚は気胸も患って病状が悪化。今月3日から病院に3日間入院し、退院後は拘置所内の病棟で治療を受けていた。11日午前7時10分ごろ脈拍が低下し、同8時半、死亡が確認された。
確定判決などによると、阿佐死刑囚は00年5月、当時の社員らと共謀し、山梨県都留市内で男性従業員2人に暴行を加えて監禁し、キャンプ場で絞殺したなどとされる。1、2審で死刑判決を受け、最高裁が12年12月に上告を棄却、死刑が確定した。関係者によると、一貫して殺害への関与を否認しており、甲府地裁に再審請求して棄却され、東京高裁に即時抗告中だった。
(毎日新聞の記事から引用)


阿佐死刑囚の経営する建設会社はブラック企業であり、さまざまな問題が指摘されていましたが改善する気は皆無で、事件当時は従業員を殺害する悪行も当然、と見なされていました
ただ、キャンプ場で暴力団員と組んで従業員2名を殺害したとされる推定犯行時刻に阿佐死刑囚はアリバイがあり(犯行のあったとされる時刻に都合よくアリバイがあること自体、怪しいのですが)、冤罪だと主張していました
以下、冤罪であると主張するブログを紹介しておきます

冤罪ファイル その7 「山梨キャンプ場殺人事件」

殺害当日は母の日で、長女と一緒に花を買いに行ったとアリバイを挙げているのですが、出来すぎのように感じます。阿佐死刑囚は母の日に花を買って贈るような人物だったのでしょうか?
むしろアリバイ工作のため周到に準備をし、都合を合せたように映ります。もちろん、自分の主観にすぎないのですが
冤罪事件として思う浮かべるような、「善良な市民がある日突然、殺人事件の容疑者にされてしまった」というパターンではなく、複数の暴力団員と付き合いのある、怪しい建設会社の経営者という素性も忘れてはなりません

(関連記事)
前橋スナック殺人事件死刑囚が拘置所内で自殺
人吉市女子高生殺害事件 赤石受刑者が自殺
香川の不倫殺人 被告女性が拘置所で自殺
連続企業爆破の大道寺将司死刑囚が拘置所で病死
連合赤軍永田洋子死刑囚 脳腫瘍のため死亡
連合赤軍永田洋子死刑囚と「更級日記の少女」
連合赤軍永田洋子死刑囚 「普通の女の子」説の誤り
渋谷暴動事件 星野文昭受刑者病死
名張毒ぶどう酒事件 再審請求認めず
名張毒ぶどう酒事件奥西死刑囚が病死
小田島死刑囚 食道がんで病死
愛犬家殺人の関根死刑囚 拘置所で病死
死刑執行 4人殺害で再審請求中の西川正勝
日弁連の「死刑廃止宣言」を称賛する新聞社
瀬戸内寂聴「人を殺したがるばかども」 死刑廃止宣言へのメッセージ
座間9人殺害事件を考える 連続犯行の理由
座間9人殺害事件を考える 「宮崎勤との共通点」と書く週刊朝日
座間9人殺害事件を考える 快楽殺人説
座間9人殺害事件を考える 犯罪心理学者の見解
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える1
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える2
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える3