韓国の劇場版ホラーアニメ「奇々怪々整形水」が日本公開

韓国の劇場版ホラーアニメ「奇々怪々整形水」が日本の映画館で上映されると報じられています
劇場版アニメまで「整形」かよ、とのツッコミはさておき、内容は以下のようになっています

ブサイクな顔のため幼いころにバレリーナの夢をあきらめ、現在はスタイリストとして働きながら担当芸能人のミリに侮辱的な指摘をされて怒りを抱えているイェジは、奇跡の“整形水”に出会い完ぺきな美人に生まれ変わる。美人になったことで周囲からの視線が変化し、自信を持ったイェジは不当な待遇は顔のせいだと思い、自分自身の姿に嫌悪感を抱くようになる。別の人物になってまで愛されたいという欲求と美しさを維持するために一番大切な家族まで傷つけてしまう…。

それにしても、なぜ唐突にホラーアニメなのでしょうか?
韓国で人気の漫画を劇場版アニメーションにしたようですが、どうにも方向性が見えません。漫画で人気を博しているからアニメ化という流れは日本でも珍しくはないものの、TVシリーズではなくいきなり劇場版とは随分と冒険しているわけで
あらためて考えると、日本ではホラー映画が年に何本も撮られ公開されていますが、ホラーアニメというのは珍しい気がします
日本が手がけない分野で韓国アニメが成功を収めることができるか、韓国側は注目しているのかもしれません
まあ、日本では成功しない作品だとは思いますが
以下、日本での公開を伝える記事です


韓国産アニメーションの『奇々怪々整形水』が、日本各地で公開される。
制作会社のエスエスエニメントゥ(SS Animent)は12日、『奇々怪々整形水』がアニメ強国の日本にも輸出され、来年の公開を控えていると明らかにした。
『奇々怪々整形水』は、化粧品のように塗れば整形できる整形水という独創的な素材とスピーディーな展開で、観客に奇怪で独創的な整形ホラー怪談を提供する。韓国の創作アニメーションでは異例となる、観客動員10万人を突破した。
グローバル競争力も誇示した。台湾の場合、一般の国内映画の4倍以上の価格で販売され、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、ドイツにまで輸出された。
これらの成績に支えられ、『奇々怪々整形水』は4Dバージョンとなって再び劇場街に帰って来る。18日からCGVで『奇々怪々整形水4DX』が公開され、新たに編集されたバージョンの映画を4DXの上映館で観覧することができる。20日からロッテシネマでも、既存のオリジナルバージョンでスーパー4Dの上映が決定した。
(NEWSIS=韓国語の記事から引用)

奇奇怪怪



「観客10万人で異例のヒット」と書いています。単価を日本の映画チケット代1800円として、10万人なら1億8000万円の売上であり、とてもヒットしたとは言い難い数字になるのですが
「鬼滅の刃」が興行収入204億円を超えており、比べるのも気の毒です

(関連記事)
「鬼滅の刃」から日本文化批判へ飛ぶ韓国メディア
https://05448081.at.webry.info/202101/article_47.html
韓国マンガ「NOBLESSE」アニメ化
「韓ドラの次はウェブ漫画が来る」という記事
アニメ「神之塔」の評価は
韓国の人気漫画「神之塔」アニメ化も放送予定は?
韓国アニメ「赤い靴と7人のドワーフ」
「ウェブ漫画の元祖は韓国」であり「文化強国」だと主張
韓国アニメの現在 「セミとマジックキューブ」
パクリまくりの韓国アニメ 「スペース・サンダー・キッズ」
酷評された韓国アニメ「クリスタル妖精ジスクォード」
朝鮮日報「結局、日本のアニメには追いつけないニダ」
「千と千尋」のパクリアニメ「月光宮殿」はどうなったか
韓国アニメ「月光の宮殿」は「千と千尋」のパクリか?
韓国アニメ「カイ~鏡湖の伝説~」コケる
韓国アニメのクリエーター「すぐには宮崎駿になれない」
日本の漫画を超えた韓国マンファ「プリースト」映画化
危機に直面した日本アニメ業界
日韓アニメ・マンガ市場の比較
「日本漫画の時代は終わった」と報じたメディア
マンガ強国をあきらめきれない韓国
韓国アニメーション 「千年狐ヨウビ」
日本に負けない韓国アニメ「Ghost Messenger」の出来は?
韓国のパクリ映画「リザレクション」
韓国のマンファ ストーリーが秀逸?
日本アニメの「雨の表現」に驚く韓国
韓国アニメ「ゴッド・オブ・ハイスクール」は成功するか?