カンニング騒動 韓国の天才少女棋士

将棋も囲碁も、プロ棋士よりコンピューター(人工知能)の方が強い、というのが定説になっています
それでも将棋の藤井聡太二冠のように、コンピューターも予想しない手で形勢をひっくり返して勝つ、というケースがあるわけで、まだまだ人間の可能性は捨てたものではないと思ったりします
さて、韓国では囲碁の天才少女が、オンライン対戦の囲碁大会でコンピューター(人工知能)を使ったカンニングをしていたと露見し、騒動になっているのだとか


韓国囲碁界で10代前半の最年少プロ棋士で「天才囲碁少女」と呼ばれているキムさん(13)。キムさんは最近、オンライン囲碁大会で韓国最上級棋士を破ったが、人工知能(AI)の助けを借りて対局を行ったのではないかとの疑惑が提起されて囲碁界がざわついている。特にキムさんは財団法人韓国棋院が不正行為を把握しても懲戒を先送りしている間、別の大会に参加して公正性問題が拡散している。
19日、囲碁界によると、キムさんの「AIカンニング疑惑」が表沙汰になったのは9月29日午後11時ごろ行われたオンライン囲碁大会「ORO国手戦」だ。当時キムさんは24強で国内ランキング7位の李9段に対し、129手で黒不計勝(中押し勝、計算する必要がないほど地合いの差が大きい勝利)を収めた。だが、囲碁同好人が試合結果を分析した結果、キムさんが打った手がAIプログラムが推薦した数と92%程度一致するとして疑惑を提起した。
カンニング論争が広がると、韓国棋院は国家代表コーチ陣を通じてキム氏と面談し、国内外のAI会社に対局棋譜の分析を依頼した。11月第一週に行われた1次調査ではAIカンニング疑惑を一部認めたキムさんの供述を確保した。ただし、正確な調査のために「真相調査委員会」を設けて追加調査に入った。韓国棋院は2次調査結果に基づき、20日に懲戒結果を発表する。
◆「韓国棋院の後手処理で失望と挫折」
韓国棋院は当事者の供述を確保しても懲戒措置を取らなかったという「後手対応」論争になった。しかもキムさんが韓国棋院の真相調査が進められている中で、今月13日「2020クラウンヘテ杯予選戦」と14日・15日「中国女子乙級リーグ」にすべて参加したためだ。パク・ジヨン5段は13日、自身のフェイスブックに「9月29日オンライン試合で発生した某棋士に対して国家代表チームは韓国棋院に早急に処理するよう要請したと承知している」としながら「現在、韓国棋院はいかなる措置も取っておらず、該当棋士はカンニングを認めた後も国内大会に参加している」と記した。パク5段は「該当棋士は大会スポンサーおよび囲碁ファンはもちろん、囲碁界全般に物議をかもした」とし「韓国棋院の迅速ではない事件処理はすべての人々を失望・挫折させている」と批判した。
だが、韓国棋院は手続きに従ったにすぎないとの立場だ。韓国棋院関係者は「規定上、懲戒委員会を開くには当事者に通知した後、説明の機会を与えなければならない」とし「最初は心証しかなかった状態だったので人工知能を分析するのに時間がかかった」と明らかにした。当事者が容疑を認めているのに懲戒措置を下さなかったとの指摘に対しては「内部規定手続きを遵守しなければ問題を提起しかねず時間がかかった」と答えた。
◆キムさん、プロ棋士の集まるSNSに謝罪文掲載
韓国棋院の懲戒決定を控えてオンラインコミュニティではキムさんの謝罪文が飛び交った。謝罪文でキムさんは「強い勝負心に駆られて瞬間的に誤った選択をした」とし「大きな物議をかもし、プロ棋士の先輩や囲碁ファンの方々に本当に申し訳ないと思う」と記した。囲碁関係者は「該当の謝罪文はキムさんが18日にプロ棋士が集まった閉鎖型SNSに掲載した文」としながら「内容が外部に流出したようだ」と伝えた。
(中央日報の記事から引用)


この記事の書き方ではカンニングをしたのが1回だけなのか、あるいは天才少女とされた過去の対局も含めてカンニングを繰り返していたのかはっきりしません
本人がSNSでプロ棋士たちに謝罪をしたとは書かれているものの、実際にはどうであったのか?
と思っていたら続報がありましたので、追加します


韓国棋院は20日、今年1月にプロ入りし「天才囲碁少女」と期待を集めていた金恩持・二段(13)が、オンライン対局で人工知能(AI)を用いた囲碁ソフトを不正に使っていたとして、資格停止1年の懲戒処分とすることを決めた。
9月下旬に韓国の男性プロ棋士、李映九・九段(33)とオンラインの大会で対局した際、指し手がAIの予測する内容と大部分で一致したことが判明し、不正使用の疑惑が浮上。韓国棋院が専門家と調査に乗り出し、本人が「AIの助けを受けていた」と認めた。
韓国棋院は処分の重さを決めるに際し、未成年であることや「反省している」との釈明も考慮した。
(共同通信)


不正を防止するための措置を何ら講じていなかったのか、そこが不思議です。コロナウィルス感染の影響もあってオンライン対局をするにせよ、棋士がパソコンやスマートフォンでカンニングできないよう工夫するのは当然と思うのですが。日本の将棋界でもカンニングが問題になり、厳格な対戦ルールが定められ実施されるようになっています
さて、若くして天才と持ち上げるのは部外者の勝手ですが、当人にとっては相当のプレッシャーなのでしょう。勝ち続けて天才であることを証明しなければならないわけで
13歳という若さなので、まだこれから囲碁の勉強を重ね、実力を伸ばしていってもらいたいものです

(関連記事)
天才少年少女の憂鬱 14歳でケンブリッジ入学
天才児を取り巻く人たち 映画「ギフテッド」
天才少年少女の孤独 英才教育の是非
韓国が持ち上げる天才児 12歳でコーネル大進学
「天才数学少女」 大学合格証偽造の異常行動
韓国「天才数学少女」の嘘がバレて大騒ぎ
中国は日本より「数学強国」だったという記事
同性愛数学者に恩赦 英女王
フィールズ賞を期待される韓国の天才少年
韓国の元祖天才少年 その後
数学ブームと呼ばれるもの
「数学のノーベル賞」 フィールズ賞を渇望する韓国
数学オリンピックで活躍する高校生
高校生の国際科学オリンピック 今年の結果
高校生の物理オリンピック 日本は金3銀2
ノーベル賞学者の息子は天才ハッカー 下村努
15歳で博士号 韓国の天才少年はその後
韓国の天才少年 博士論文盗作バレる
博士論文盗作がバレた韓国天才少年 その背景
韓国天才少年の末路 大学院で成果なく兵役へ
天才美少女歌手の末路 シャルロット・チャーチ
子役は大成しないというジンクス
脳科学ブームへの批判
スキャンダルの女王金田久美子が女子ゴルフ初優勝
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金
「ケンブリッジ数学史探偵」を読んで呆れた
マヤ文明の古代遺跡を発見した15歳の少年
少年革命家ゆたぼんを考える
「少年革命家ゆたぼん」父とひろゆきのバトル
https://05448081.at.webry.info/202104/article_21.html
岩井圭也「永遠についての証明」