連続少女暴行魔近藤善広 なおも余罪あり

女児を狙って性犯罪を繰り返し、なおかつその様子を撮影して児童ポルノを販売するという手口で逮捕された近藤善広容疑者についての続報です。現時点で判明している犯行は4件ですが、被害者は全部で10人以上になるとみられており、どこまで立件できるかが鍵になっています
被害者4人で立件するより、8人あるいは10人で立件した方が当然、重い刑罰を科すことはできるわけであり、近藤容疑者にはできるだけ長く服役してもらいたいものです


女児に性的暴行、撮影し販売 被害者は10人以上…許されざる男の卑劣な手口
小学生の女児に性的暴行をし、その様子を撮影したとして、神奈川県警少年捜査課は9月23日、強制性交と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで33歳の男を逮捕した。だが、この事件はあくまで序章に過ぎなかった。同課は今月2日までに男を計4回逮捕。いずれも用意周到な方法で女児に接触していた。被害者は10人以上になるともみられており、最初の逮捕から3カ月を経ても、事件の全容はまだ見えてきていない。
(中略:立件された4件の犯行についての説明)
■「生活の足しに」
行為の多くは撮影され、「生活の足しにしたかった」という理由でインターネットで客を募り、複数人に販売までしていた。なかには数十万円単位のカネが被告の手に渡った映像もあったという。
4つの犯行はいずれも決して許されないものだが、とりわけ耳を疑ったのが「ケース3」だった。同課によると、シングルマザーの女性は、近藤被告から「以前、塾で働いていた」などと説明されてすっかり心を許し、お互いの家を行き来しながら、子供たちの世話を任せるようになる。
その結果、何が起きたか。近藤被告は女性が日中、働きに出ている間に女性宅で妹にわいせつ行為に及び、あるときは勉強を教える名目で、都内の自宅アパートに姉を呼び寄せて体を触ったうえ、その様子をカメラに収めていた。
■母親に付け入り…
「子供目当てで女性に近づいたのかという問いかけには、今のところ『違う』と説明している」(捜査関係者)という被告だが、果たして本当なのだろうか。同課に指摘を受けるまで、女性は娘2人が被害に遭っていることに全く気付いていなかったというから、被告を信じてしまった自責の念はいかばかりか。
一連の事件の捜査は、同課が別件で6月、被告の住む都内のアパートを家宅捜索したところ、おびただしい量の児童ポルノが発見されたことが端緒となった。被告は取り調べに、平成29年3月から今年3月まで、10人以上の女児にわいせつな行為をしたなどと供述。同課は、さらに余罪を追及するとともに、現在児童ポルノの購入者の立件も視野に捜査を進めている。
(産経新聞の記事から引用)


過去の連続少女暴行事件として記憶にあるのは、京都の聖神中央教会事件です。韓国人牧師金保が自らの地位を利用し、信者である少女7人に対する22件の性的暴行で起訴され、2006年に懲役20年の実刑判決を受けています。が、現在の刑罰の基準からすれば、懲役25年くらい科すべきところなのかもしれません
近藤容疑者の裁判はまだまだ先になりそうですが、検察には懲役25年程度の求刑はしてもらいたいものです

(関連記事)
連続少女暴行魔近藤善広 公判で証言を拒否
https://05448081.at.webry.info/202108/article_1.html
連続少女暴行魔近藤善広 4度目の逮捕
大阪府教育庁職員 女児わいせつで5度目の逮捕
https://05448081.at.webry.info/202111/article_19.html
小学生に覚醒剤を打ち淫行、懲役23年の判決
強盗強姦事件で懲役25年 その呆れる所業
元Jリーガー神村奨連続強姦事件で懲役30年
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
わいせつ教師に懲役30年の判決
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役15年求刑
イケメンのサッカー指導者 児童ポルノ法違反で懲役4年判決
連続強姦魔 原田義人に無期懲役判決
実の娘と強制性交 控訴審で逆転有罪判決懲役10年
実の娘と強制性交して無罪 近親相姦罪がない日本
強姦の元NHK記者 懲役21年の刑確定
強姦の元NHK記者に懲役24年求刑
強制わいせつで逮捕の66歳は女子中学生2人殺害の凶悪犯
児童12人を強姦、わいせつで懲役18年 金子被告
自民滋賀県連事務局長 強姦容疑で逮捕
「私は神だ」と称する女児猥褻犯に実刑判決