徳島で孫娘2人を強姦した祖父 懲役8年の判決

嫌な事件ばかり続きます。その嫌な事件を毎日、ブログで取り上げている自分が言うのもあれですが
もちろん人の営みの中ではさまざま欲望が入り混じり、反発しあい、爆発するのが常ですから、嫌な事件は永遠になくなりません
犯罪被害や事故に遭われた方が、「二度とこのようなことのないように願う」と語るのはもっともですし、その気持を頭ごなしに否定するのは辛いのですが、犯罪や事故が繰り返されるのが現実であり、我々がその現実社会の片隅で生きている以上、犯罪や事故に遭遇するのは避けられないと覚悟する必要があります
さて、前置きはともかくとして、本日は徳島県で起きた祖父による孫娘2人への強姦事件を取り上げます(まや、嫌な事件です)
家庭内での事件であるため、家族関係など詳細は伏せられて報道されており、記事に書かれたこと以外の情報はありません
逮捕時と判決を伝える報道を貼ります

徳島県警捜査1課は17日、孫娘に対する強姦(ごうかん)の疑いで、県内に住む70代の大工の男を再逮捕したと発表した。男は、別の孫娘への強制性交容疑で8月に逮捕されていた。県警は被害者の特定を避けるため、男の氏名や住所は公表しない。
再逮捕容疑は2015年10~11月ごろ、自宅で同居していた10代の孫娘に手首をつかむなどの暴行を加え、わいせつな行為をしたとしている。
県警は公的機関から「児童が家庭で性的虐待を受けているようだ」と連絡を受け、孫娘2人に対する虐待を調べていた。男の認否は明らかにしていない。
(徳島新聞の記事から引用)

自宅で同居していた10代の孫娘2人にわいせつな行為をしたとして、強姦と強制性交未遂の両罪に問われた県内の70代大工の男の判決公判が17日、徳島地裁であり、藤原美弥子裁判長は求刑通り懲役8年を言い渡した。
判決理由で藤原裁判長は「孫娘を性的欲求のはけ口としており、卑劣かつ悪質。1人は中学生のころから数年にわたって性的被害に遭っていた」と指摘し、「精神的打撃は大きく、被害は甚大」と非難した。
判決によると男は2015年8~11月ごろ、孫娘に対して自宅の廊下に押し倒すなどの暴行を加え、わいせつな行為をした。18年5~7月ごろにももう一人の孫娘に性的暴行をしようとしたとしている。
(徳島新聞の記事から引用)

懲役8年の実刑判決がくだされています。罰金刑でも執行猶予付き判決でもありません。これは被害者が祖父に対する処罰を強く求めていたからだと考えられます
つまりそれだけ重い罰が科せられる悪事をなした、という意味です。実刑判決を受けて服役する祖父に自覚があったのかどうか?
家庭の細かな事情を詮索する気はないのですが、一般論として状況を考えてみましょう
あり得る可能性としては、娘が離婚し孫を連れて実家に戻ってきた場合が考えられます。子どもを育てるため、娘は実家を頼らざるを得ないとすれば、孫娘もそうした事情を理解しているはずです。なので祖父に逆らったりできず、「言いなりになるしかない」状況が生じます。祖父は「お前さえ黙っていれば…」と言い含め、自分の欲望のまま繰り返し孫娘との性交を求めるようなる、と
以前も書いたように、娘の被害を母親が知れば、まるで自分自身が強姦されたように感じるのでしょう。それはとても気持ち悪く、不快で、拭い難い汚辱であると推測します、当然、そんな外道な振る舞いをした祖父を許す気にはなれないのであり、実刑を望むと想像します
報道では祖父が何を思ったか触れていませんので、コメントのしようもないのですが、どのような心境であったのか?
2人の孫娘に手を出していたのですから、「生活の面倒を見てやっているのだから、(孫娘と)性交するくらいは当然」と思っていたのかもしれません

(関連記事)
14歳養女強姦事件を考える2 無罪判決を破棄し差戻し
14歳養女強姦事件を考える1 被害者証言は曖昧無罪判決
娘への性的暴行で懲役6年判決 福島
実の娘と強制性交 控訴審判決の骨子
実の娘と強制性交 控訴審で逆転有罪判決懲役10年
実の娘と強制性交して無罪 近親相姦罪がない日本
実の娘と強制性交でも無罪 控訴審始まる
実の娘と強制性交も無罪の判決
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
強制わいせつ被害 10歳の訴えを「告訴能力なし」と否定
12歳娘を強姦 控訴審で逆転有罪判決
再婚相手の娘に性暴行 懲役18年の厳罰
女子中学生にわいせつ行為で里親起訴 高知
高畑裕太不起訴 弁護士は「そもそも事件性なかった」発言
高畑裕太事件で「被害者女性の問題」を書く週刊誌
俳優小出恵介 未成年者と淫行の波紋
俳優新井浩文強姦、逮捕の影響
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
小学生に覚醒剤を打ち淫行、懲役23年の判決
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 行政の稚拙な対応
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待する父親
家出を繰り返す少女
伊藤詩織さん強姦事件 山口敬之記者は民事で敗訴
伊藤詩織さん強姦事件 山口記者擁護者の右往左往