旭川いじめ凍死事件5 北海道教育大派閥の害悪

北海道旭川市の中学生がいじめを受け、真冬の公園で凍死した事件の続報です
旭川市の教育委員会が2年前の対応を明らかにした、と報じる毎日新聞の記事から引用します
いじめと同等の聞き取り調査を行い(つまり、十分な調査を行ったという主張)、いじめはなかったと結論付けたとあります。その時点で被害者の親からは異議は出ず、いじめはなかったとの調査結果に同意したはず、との言い分が垣間見えます。しかし、この時の調査は北星中学の校長をリーダーとしたメンバーで実施されており、定年退職を前に自身の経歴にいじめ事件という汚点がつくのを嫌った校長金子圭一が、隠蔽を図って調査結果を誤魔化した疑いが残ります


北海道旭川市内の公園で3月に遺体で見つかった当時中学2年の女子生徒がいじめ被害に遭っていた疑いがあるとして市教委が調査している問題で、同市学校教育部の品田幸利部長は14日、市議会経済文教常任委員会で11月末をめどに調査結果を公表する方針を示した。
市教委などによると、女子生徒は市立中学に入学した約2カ月後の2019年6月、市内の公園で複数の中学生にわいせつ行為を強要され、別の日には集まった小中学生が見ている中で川に飛び込むトラブルが起き、同8月に別の中学に転校した。
この日の委員会では、冒頭に黒蕨真一教育長が「遺族、関係者にご迷惑をおかけしました」と陳謝し、市教委が当時の状況を説明した。飛び込み事案を受けて19年6月に学校関係者や当事者、警察から聞き取り調査を行い「関係する児童、生徒と女子生徒の関係などからいじめと判断しなかった」とした。
その上で「いじめと同等の聞き取り調査をした」と強調した。同8、9月に弁護士立ち会いの下で女子生徒の保護者、関係する児童、生徒とその保護者間で話し合い「その時点で一定の区切りが付いていたとの認識だった」とした。
(毎日新聞の記事から引用)


「区切りがついた」と言うものの、調査結果をまとめた後、きちんとフォローしていたのか怪しい限りです。何もしていなかったのでは?
フォローしないまま「区切りがついた」などと公言するのはあまりにおバカな発言です
そして文春オンラインは、学校長や教育委員会の幹部が北海道教育大学旭川校出身者による学閥によって占められている旭川市の実態指摘し、問題視する記事を掲載しています
いじめ事件を再調査する第三者委員会のメンバーにも、この学閥のメンバーである北海道教育大学大学院教授の名前が挙がっているのだとか
これでは金子元校長による隠蔽にお墨付きを与え、いじめはなかったと結論付けるのが、再調査をする前から分かります

《遺族は「違和感しかない」》イジメ調査の第三者委員会リストに“問題人物” 旭川14歳女子凍死
旭川14歳少女イジメ凍死事件 #13

おそらくいじめの相談に取り合おうとしなかった中学の担任教師も北海道教育大旭川校出身者であり、元校長らとともに保身のため「いじめはなかった」と口裏を合わせているのでは?
第三者委員会の調査などすっ飛ばして、警察の捜査に委ねた方がよいと考えます。旭川市の教育委員会に期待などできません

(関連記事)
旭川いじめ凍死事件6 遺族の手記から見えるもの
https://05448081.at.webry.info/202108/article_34.html
旭川いじめ凍死事件4  第三者委員会まかせ?
旭川いじめ凍死事件3 中学保護者会は大荒れ
旭川いじめ凍死事件2 疑惑の数々
旭川いじめ凍死事件1 週刊誌が事態解明を促す
一宮中学生自殺 市長がようやく謝罪
https://05448081.at.webry.info/202107/article_24.html
いじめ4年後に自殺、学校側に賠償命令
大津の中学生自殺 いじめを放置した学校の言い分
大津の中学生自殺 橋下市長「いじめをなくすのが行政の仕事」
大津の中学生自殺 教育委「いじめた側にも人権がある」
大津市の中学生自殺 いじめ主犯の氏名が明らかに
大津の中学生自殺 校長は「自殺の練習」を否定
大津の中学生自殺 教育委員会の隠蔽工作
大津いじめ訴訟 逃げ得を許さない
大津いじめ訴訟 元同級生に賠償命令
大津いじめ訴訟 高裁は保護者側の過失と相殺し減額する判決
大津いじめ訴訟 加害生徒への賠償命令確定
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
ウソの万引き容疑で宝塚音楽学校を退学処分
宝塚音楽学校のいじめ 呆れた実態
熊本高3いじめ自殺 当時の同級生を提訴へ