山形女医殺害事件を考える 加藤被告精神錯乱か?

山形県東根市の女性医師を殺害したとして、山形地裁で懲役18年の判決を受けた加藤紘貴被告は判決を不服として控訴していたのですが、突然控訴を取り下げる手続きをした、と報じられています
その一方で意味不明な発言をしているとも伝えられており、精神的に錯乱している節がうかがわれます

おととし東根市で、女性医師を殺害したとして1審で懲役18年の有罪判決を受け控訴した元大学生が、先月30日までに控訴を取り下げたことが分かりました。
元大学生の弁護士は「本人に判断能力はない」として、近く控訴取り下げ無効の申し立てを裁判所に行うことにしています。
山形大学の元大学生、加藤紘貴被告(25)はおととし5月、東根市のマンションに侵入し、眼科クリニックの院長だった医師、矢口智恵美さん(当時50)の頭などをゴルフクラブで繰り返し殴って殺害したとして殺人などの罪に問われ、1審の山形地方裁判所は去年12月、懲役18年の判決を言い渡しました。
被告側は判決を不服として控訴し、先月27日に仙台高等裁判所で2審の初公判が開かれましたが、加藤被告は「犯罪を正直に認めて罪を償いたいので、控訴は取り下げようと考えている」などと述べ、控訴を取り下げる考えを示していました。
被告の弁護士によりますと、2審の初公判の翌日、加藤被告が仙台高等裁判所に対して控訴の取り下げの書面を提出し、30日、裁判所から取り下げを受理したと連絡があったということです。
弁護士は「本人は精神的に不安定になっていて、判断能力はない」として、近く控訴取り下げ無効の申し立てを行うことにしています。
(NHKの記事から引用)

しかしその理由については、「主任弁護士が自分の妹と架空の女性の2人を殺したからだ」と、意味不明な発言を展開。控訴取り下げの意思も、開廷10分前に突然弁護士に伝えたということで、精神が不安定な状態と見られる。
弁護側は、加藤被告は犯行当時正常な判断ができない状態で責任能力は限定的。殺意もなかったとしてあくまでも量刑への「傷害致死罪」適用を求めているが、弁護側も混乱している。
外塚功弁護士:「本日控訴を取り下げると言ってましたけど、それは私と10分しか会っていないわけですから。ちょっと待ってくれと意見交換した。ただ控訴を取り下げるという気持ちは罪をきちんと償いたいという一心です」
(FNNプライムオンラインの記事から引用)

刑事被告人を収監している拘置所は控訴取り下げの書面を取り次ぐのですが、控訴を取り下げれば有罪が確定する旨を被告人に十分説明した上で控訴取り下げの手続きをします。説明が不十分なまま控訴取り下げの手続きをすれば、刑事被告人が不利益を被るからです
なので、加藤被告には十分説明をしたものと推察されます
しかし、「主任弁護士が自分の妹と架空の女性の2人を殺した」という妄想念慮に囚われているとなると、裁判所は控訴取り下げをそのまま受理するのかどうか、慎重な判断が求められます
別の報道によれば、加藤被告と弁護士は必ずしも良好な関係ではなく、弁護方針に加藤被告は不満を抱いていたという話もあります(裏付けがないので、伝聞にとどまるわけですが)
逮捕以降、加藤被告の精神状態がどうであったのか報道された部分でしか分からないのですが、精神鑑定の期間が延長されていることを考えれば、正常とも異常とも決めかねる状態が観察された可能性もあります
一旦確定した懲役刑でも、回復不可能な病気(精神障害により心神喪失の場合も含む)などを理由に刑の執行が停止され出所するケースがあります。ただし、再審請求を理由に自動的に刑の執行が停止され、刑務所から出られるという話ではありません(時折、誤解している方がいます。再審決定でも原則は刑務所に服役したままであり、別途執行停止を求める裁判を起こして裁判所が執行停止を認めないと刑務所からは出られません)
2019年の検察庁統計を見ると、刑の執行停止は18件です。内訳は不明なので、何ともいえません
精神障害と診断された受刑者も医療刑務所に収監され、形の執行を受けるのであり、完全に心神喪失であるとの診断がつかない限り、刑務所から出ることはありません
なので、精神障害のフリをしたくらいでは刑務所からは出られないわけです

(関連記事)
山形女医殺害事件を考える 懲役18年の判決
山形女医殺害事件を考える 初公判で殺意を否認
山形女医殺害事件を考える 初公判前に
山形女医殺害事件を考える 精神鑑定
山形女医殺害事件を考える 山形大生逮捕
山形女医殺害事件を考える 「覚えていない」と否認
茂原強盗殺人事件を考える 少年3人を逮捕
茂原強盗殺人事件を考える 主犯少年に無期懲役求刑
千葉印西市放火殺人 男女4人逮捕
千葉女性監禁殺害事件を考える1 幼なじみ
千葉女性監禁殺害事件を考える2 金銭トラブル
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える4 主犯格少女は殺意を否認
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
闇サイト事件堀被告 別件強盗殺人で死刑判決
闇サイト殺人で無期懲役の堀被告 別の強盗殺人で死刑求刑
目黒夫婦殺傷事件を考える1 娘の医療費欲しさの犯行
目黒夫婦殺傷事件を考える4 無期懲役の求刑