横浜児童相談所職員2人を少女との淫行で逮捕

国会ではわいせつ教師を教育現場から排除する法律「教育職員等による児童生徒性暴力等の防止等に関する法案」が成立する見込みです。かつてのように日教組が強大な権力を握っていたなら、こうした法案は教師を圧迫するからけしからんと吠えまくり、法案を阻止するためストライキも辞せずの構えを示したと思います
さて、残念なニュースとして、横浜市の児童相談所の若い男性職員2人が、保護対象であった少女を「相談に乗るから」と騙してホテルに連れ込んで淫行した容疑で逮捕されています
青少年保護の現場で仕事をしていた経験者としては、実に不快で腹立たしい事件です
あらためて指摘するまでもなく、この2人の職員は少女たちの将来を案じてなどおらず、真摯に相談に応じる気もなく、手軽にセックスできる相手としか見ていなかったのであり、唾棄すべき所業です


横浜市の児童相談所に勤める職員2人が、一時保護された際に知り合った中学生と高校生の女子生徒に、それぞれホテルでわいせつな行為をしたとして逮捕されました。
女子生徒は「相談に乗って欲しかった。児童相談所の職員なので変なことはしないと思っていた」などと説明しているということで、警察は詳しいいきさつを調べています。
逮捕されたのは、いずれも「横浜市中央児童相談所」の職員の、八木下海斗容疑者(23)と大野正人容疑者(27)です。
警察によりますと、このうち八木下容疑者は先月、中学3年の14歳の女子生徒に対して、大野容疑者は去年10月、当時高校1年の16歳の女子生徒に対して、それぞれホテルでわいせつな行為をした疑いが持たれています。
調べによりますと、2人は児童相談所で一時保護をした子どもの指導を担当していて、一時保護された際に知り合った2人の女子生徒に対し、それぞれSNSで連絡をとっていました。
そして「2人きりになれる場所で話ができる」などと、ホテルに誘っていたということです。
調べに対し、いずれも容疑を認めているということです。
女子生徒2人は「相談に乗って欲しかった。児童相談所の職員なので変なことはしないと思っていた」などと説明しているということで、警察は職員の立場を悪用したとみて、詳しいいきさつを調べています。
横浜市の児童相談所に勤める職員2人が逮捕されたことを受けて林文子市長は「当事者の方と保護者の皆様に心からおわびを申し上げたい」と謝罪したうえで、「こんなことが起こるのは、責任者として本当に恥ずかしい。結果の重大性を認識するとともに謙虚に反省し、二度とこういうことが起きないよう職員の教育をしていきたい」と述べました。
横浜市によりますと、児童相談所では職員と子どもとの間のSNSを使ったやり取りについて、具体的なルールは定めていないということです。
逮捕された職員に関する外部からの情報提供を受けた先月、市が管轄する全ての児童相談所の職員を対象に、SNSを通じて子どもと連絡を取ったことや、施設の外で会ったことがないかなどを調べましたが、この2人以外には確認されませんでした。
市は今後、SNSのやりとりを含めた子どもとの関わり方について新たにルールを作ることを検討していて、外部の専門家から意見を聞くなどして、9月ごろをめどに指針を示したいとしています。
(NHKの記事から引用)


まずもって若い職員に少年や少女との接し方をきちんと教育し、訓練していたのか疑問です。以前も書いたように、児童相談所や養護施設、児童自立支援施設には少女にわいせつ行為をしたり、反抗的な少年を殴ったり蹴ったりする職員がいるのであり、改善されているのでしょうか?
自分の経験にばかり固執する気はありませんが、かつて若い職員を指導した際にはかならず、「自分は(わいせつ行為をしたり)しない」との返事が自信満々の様子で返ってきました。が、その根拠のない自信こそ、一番の不安です
自身が性的欲望に翻弄されたり、あるいは少年少女からの好意に自己が揺らいだり、という場面を想像できないからこそ、「自分はしない」と安易に断言できるわけで
教育現場では若い教師も、ベテランの教師も、教頭という立場にある者も、児童生徒相手に性犯罪をやり、逮捕されているのが現実です
児童相談所や養護施設、少年院の職員だから性犯罪はしない、などという保障はどこにもありません。だからこそ、若い職員に任せっぱなしにしないで彼らの行動をよくよく観察し、注意喚起と助言を与え、若手から「うるさいな」と言われるくらいの職員であり続けなければなりません
記事には「SNSのやりとりを含めた子どもとの関わり方について新たにルールを作ることを検討していて、外部の専門家から意見を聞くなどして、9月ごろをめどに指針を示したいとしています」と書かれており、これにも驚き失望します。いままで何の規範も設けていなかったのか、と
私的なSNSでの交流は禁止するのが当たり前です。新たなルールを9月までに作るとか、随分な話です
自分なら1日で起案をまとめ提出しますが。外部の専門家の意見はもちろん貴重であり、耳を傾ける必要があるにせよ、これは児童相談所職員の規範なのですから、児童相談所がまず素案を作成した上で専門家に示し、意見を頂戴するというのが筋でしょう。意見を聞いた上で指針をまとめるというのは順序が逆です

(関連記事)
横浜児童相談所職員 淫行で罰金50万円
横浜児童相談所職員 あくどい手口で少女と淫行
https://05448081.at.webry.info/202106/article_23.html
福岡 児相職員が強制わいせつで逮捕
児童自立支援施設で暴力を振るう職員
児童養護施設職員が男児に強制性交で懲役8年
児童養護施設職員が強制性交容疑で逮捕 福岡
児童相談所非常勤職員21歳 わいせつ行為で逮捕
神戸児童相談所 小6女児を深夜に追い返す
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件
毒入りカレー林真須美の息子と淫行事件
相模原中学生自殺 児童相談所が保護せず見殺し
http://05448081.at.webry.info/201603/article_21.html
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
わいせつ教師3度目の逮捕 知立市の小学校
性犯罪で懲戒免職の小学教諭 裁判でも犯行否認
女子中学生と「真剣交際」の教師 懲戒免職
小4女児を教室で裸に 教師逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
男児の全裸写真撮影を繰り返した教師
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
女性教諭が盗撮で逮捕
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
盗撮して暴行の小学校教頭 懲戒免職処分に
静岡の中学教頭 少女2人へのわいせつで懲役12年

59歳教師ストーカー 教え子につきまといか

徳島の59歳の中学校教師がストーカー規制法違反などの容疑で逮捕された事件を取り上げます
年齢は基本的に関係ないのですが、それでも59歳というのは意外な感があります。記事では10代の女性につきまとったと書かれているものの、現在の教え子か元教え子でしょう
自制が効かない逸脱っぷりに驚かされます


県内に住む10代の女性の自宅の周辺をうろついたり、浴室の窓に盗撮目的で小型カメラを設置したりしたとして東みよし町の59歳の男性教員が、ストーカー規制法違反などの疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、東みよし町加茂の教員、玉木利典容疑者(59)です。
警察によりますと、玉木容疑者は去年7月からことし3月にかけて県内に住む10代の女性の自宅付近をうろつくなどのストーカー行為を複数回繰り返したほか、女性の自宅の浴室の窓に盗撮目的で小型カメラを設置したなどとしてストーカー規制法違反と県迷惑行為防止条例違反の疑いが持たれています。
女性の家族から「浴室にカメラが取り付けられている」という通報が県警にあったことから事件が発覚し、警察が捜査を進めたところ玉木容疑者が関わっている疑いが強まったとして24日夜逮捕しました。
調べに対し「間違いない」と供述して容疑を認めているということで、警察は犯行の動機や事件の詳しいいきさつについて調べています。
(NHKの記事から引用)


逮捕されてようやく自身の行動に気がついたのでしょか?
多くの場合、ストーカー行為を繰り返す人物は「自分はストーカーではない」と言いはります。つまり、ストーカー行為を繰り返している自覚が欠如しているのです
ですから、校長が玉木容疑者に「君、ストーカー行為はやめなさい」と説教しても効果はありません。自分はストーカー行為をしていないと居直るか、相手が校長なので説教には頷きつつもストーカー行為を繰り返すか、どちらかでしょう
なので、「ビシッと言ってやれば、行動を改めるはずだ」などと期待するのは間違いです
さて、玉木容疑者ですが既婚者であるかどうかは不明ながら、59歳にして教え子と思われる女性に入れ込んでしまい、人生を狂わせてしまったわけです。通常ならば懲戒免職だろうと思うのですが、前例踏襲の教育委員会ですから、過去に同種の行為で懲戒免職にしたケースがないのであれば減給処分くらいのヌルい対応で済ませるのかもしれません
逮捕した警察の方も当然、送検はするでしょうが、初犯であれば罰金刑で終わる可能性があります
ならば玉木容疑者はまた、被害者女性につきまとい始めるか危険があります。心療内科に通院するなどして、カウンセリングを受けるなり、行動療法を受けて行動の改善を図るなりしないと解決するのは難しいと考えます(それでも万全、とは言い切れません)
ストーカー行為がエスカレートして殺害に至る事件が毎年起きているのですから、軽く考えるのは大間違いです。逮捕されたから解決、というものではないと肝に銘じる必要があります
追記:玉木容疑者は6月、教育委員会から懲戒免職処分を受けています

(関連記事)
駅で10年待ち伏せ ストーカー男逮捕
https://05448081.at.webry.info/202107/article_49.html
西尾ストーカー殺人の少年 出所後再犯で懲役1年8月
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
三鷹女子高生殺害を考える1 ストーカー対応
三鷹女子高生殺害を考える2 無職のストーカー
三鷹女子高生殺害を考える3 ストーカー男の余罪
三鷹女子高生殺害を考える4 凶行前の行動
三鷹女子高生殺害を考える5 裸体写真をアップした理由
三鷹女子高生殺害を考える6 懲役22年の判決
三鷹女子高生殺害を考える7 東京高裁で差し戻し
三鷹女子高生殺害を考える8 リベンジポルノで追起訴
同性愛者ストーカー殺人を考える
大学職員がストーカー、同僚を殺害して逮捕
同志社女大ストーカー殺人はW不倫の結果
長崎ストーカー殺人で千葉県警本部長ら処分へ
女子大生を刺した神戸ストーカー事件を考える
三角関係でストーカーと化した女教師
平野区ストーカー殺人 懲役30年の判決
小金井アイドル刺傷事件を考える 容疑者は鑑定留置
小金井アイドル刺傷事件を考える 懲役14年6月の判決
小金井アイドル刺傷事件を考える 被害者の落ち度で炎上騒動
福山雅治宅侵入のコンシェルジュに有罪判決
岡田奈々暴行事件(42年前)の意外な結末