林真須美死刑囚 再審請求の行方

繰り返し、和歌山カレー事件の林真須美死刑囚による再審請求に言及します
掲示板を見ていると、再審請求が受理されたとの報道を受け、「再審が認められたのだから無罪が確定。日本では再審が認められたら無罪判決が出る」との書き込みがありました
今回は再審の請求を裁判所が受理した、という話であって再審開始が決定したわけではありません。そこを混同している方が少なからずいるようです
再審を開始するかどうか、裁判所が判断するのはこれからであり、まだ何も決まっていない状態です
今回は和歌山カレー事件の取材を続けているノンフィクションライターへのインタビュー動画を紹介します
丹念に取材している人物だというのは分かりますが、会った人物の言い分をそのまま信じ込むのはどうなのか、と思ってしまいます
林真須美に事件を起こす動機はない、との見解をライター氏は堅持しているわけですが、そう決めつけているだけで裏付けるための取材をしないのが不思議です


新作 #7【ノンフィクションライターが見た事件】/林眞須美が冤罪だと思ったきっかけ/不可解な保険金詐欺事件/貴重な証言者/事件当時のずさんな報道/【和歌山毒物カレー事件】


動画を視聴しても、これまでブログに書いてきた自分の疑問はそのままです。冤罪だと最初から決めつけた取材では、見えるものも見えてこないのではないでしょうか?
当時の捜査や取材がずさんなのはその通りでしょう
しかし、三浦和義は和美さん銃撃事件では無罪判決を受けていますが、殴打事件の方は有罪判決が確定し服役しています
そして三浦和義が和歌山カレー事件の真相を知っているはずはなく、単に自身の思い込みで冤罪だと主張しているにすぎません。が、ライター氏はなぜかその主張を信じてしまっています
同じように、林健治が保険金詐欺のため自分でヒ素を飲んだ、との主張をライター氏は疑うことなく信じています。林健治本人が口にしているのだから保険金詐欺事件の真相だ、と決めつけるのは大いに疑問です
林夫妻の間で保険金を騙し取る共謀は一切なかったと言いたいのであれば、疑わざるを得ませんし、林真須美が夫を殺害して保険金を手にしようという企図がなかったとは考えられません。決して円満な夫婦ではなかったのであり、互いに犯罪の証拠を握り合っている共犯関係だったからこそ、表向きは共同歩調を取っていたのでは?
加えて、近隣住人や町内会と林家の対立をなぜライター氏は無視するのでしょうか?
林家は長年、町内会活動に参加せず、夏祭りにも関与しなかったという話があります。ただ、あの年だけカレー鍋の当番を引き受けた、のだとか。が、カレーは食べず夏祭りにも林真須美は顔を出していません
控訴審で林真須美がわざわざ近所の住人2人の名前を挙げ、犯人であると主張したのですが、そこをライター氏が取材しないのも疑問です
一審の和歌山地裁の裁判で林真須美が黙秘を貫いたまま死刑判決を受けていますが、動画の中では「自分の裁判が長引くので夫健治を先に出すためだった」と説明しています。これも過去に報じられた話ですが、自分には不可解に思えます。死刑を求刑される重大事件なのですから、無罪だというなら一審から全力で潔白を証明するのが当然、と思うわけで
最後に林真須美が犯人でないのなら誰の仕業なのか、と問われてライター氏は考え込んでいます。カレー鍋にヒ素を混入させるだけならこどもでも可能な犯行です。こどもであれば、ヒ素の量がどれだけなら死に至るか知らないまま、適当に混入させたとも考えられます。夏祭りにカレーで中毒(下痢や嘔吐は起こすものの誰も死んだりはしない)を仕掛け、内心快哉を叫ぶくらいの軽い動機であったかもしれません
が、前提としてヒ素を手に入れる必要があり、当該地区の家庭で可能だったのかどうか?(林家のこどもが犯人だと断定する意図はありません。あくまで仮定の話です)
農薬としてヒ素を含有する薬剤を自宅に所持している家は珍しくなかった、と報じた記事もありましたが、実際はどうだったのでしょう

(関連記事)
林真須美の長女自殺 家庭内で壮絶な虐待
https://05448081.at.webry.info/202108/article_17.html
林真須美の長女自殺 その後どうなったのか?
林真須美死刑囚の長女 娘を虐待死させたので自殺か?
https://05448081.at.webry.info/202106/article_27.html
林真須美死刑囚の長女 娘を連れて投身自殺
https://05448081.at.webry.info/202106/article_22.html
林真須美死刑囚 再審請求(第二次)を考える
林真須美死刑囚「第三者の犯行と主張」して再審請求
和歌山カレー事件再審請求 大阪高裁も棄却
和歌山カレー事件 「20年目の真実」と称する幻想譚
和歌山カレー事件 林死刑囚に動機はないのか?
和歌山実業家怪死事件に口出す和歌山カレー事件林健治
林眞須美死刑囚の長男が語る「家族」
和歌山毒カレー事件 再審請求を棄却
林眞須美死刑囚長男インタビュー
和歌山カレー事件を冤罪と決め付けるメディア
和歌山毒カレー事件 林真須美冤罪説への疑問
毒入りカレー林真須美の息子と淫行事件
和歌山毒入りカレー事件から15年
毒入りカレー事件 林真須美の再審請求
和歌山毒入りカレー事件の判決を聞いて
和歌山毒入りカレー事件判決 その後
毒入りカレー事件被告を悲劇のヒロインにする「週刊金曜日」
和歌山カレー事件林真須美を支援する人たち
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える1
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える2
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える3