男子高校生を買春 神奈川県教育委員会主事を逮捕

神奈川県の県立総合教育センターというのは県教育委員会に属する組織だろうと思います。そこで研修担当の指導主事をしている人物が、男子高校生に現金を渡してわいせつな行為を繰り返した容疑で逮捕されています
警察がサイバーパトロールをしていて、買春をうかがわせるやり取りを発見した、というのが逮捕に至った経緯です
教員への研修を担当する人物が未成年者を買春していたのですから、何とも言えない事件です。教員による不祥事を予防するための研修を、本人も何度か受講していたのだとか


神奈川県警は23日、男子高校生に現金を渡しわいせつな行為をしたとして、平塚市岡崎に住む県立総合教育センター指導主事黒岩康宏容疑者(41)を逮捕した。児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いがあるが、「やったことに間違いない」と容疑を認めている。
■1ヶ月あたり5,000円
県警によると、黒岩容疑者は1月19日に同県厚木市内のホテルで、平塚市に住む高校3年生の男子生徒に1ヶ月あたり5,000円を渡す約束をして、わいせつな行為をした疑いがある。生徒とは2020年3月頃インターネットの掲示板を通じて知り合い、実際に複数回会っていたとみられる。
勤務する県立総合教育センターの上司は、しらべぇ編集部の取材に対して「まじめに勤務しており、変わった様子もなかった」と述べた。
■教諭歴15年
黒岩容疑者は、県内の公立中学校や高校の数学教諭歴15年で、2019年4月から藤沢市内にある県立総合教育センターに勤務していた。同センターは、公立の教員に対して、不祥事の防止や授業づくりの研修、県民の教育相談を行っている。
同容疑者は、生徒のキャリア教育に関する研修の企画や運営を担当。上司は「本人自身も不祥事防止研修を何度も受講していた」と話す。
■校長が個別に面談
県教委では、研修が形骸化しないように校長などが個別に面談し、教諭に対して「あなたは大丈夫ですか。本当にやっていないですね」といった確認を行っているという。しかし、全国的に「自分はバレない」とたかをくくっている教員が逮捕される実態がある。
ほかの県の人事担当は「研修をいくらやっても、自分のこととして捉えられない教員に対して、どう響かせるか手を焼いている」とこぼす。ネット上では、「教育委員会の研修担当が、買春をやっているようでは教育も世紀末」といった厳しい声があがっている。
(「しらべぇ」の記事から引用)


現場で数学の教師をしていた黒岩容疑者は東京学芸大出身のようで、つまりは早くから教員志望だったのでしょう
それがなぜ、県教育センターへ勤務するようになったのか、理由や原因があるはずです。現場は教師が余っているはずもなく、臨時講師でしのいでいる状態なのですから。考えられるのは現場から外されるような不祥事が過去にあり、飛ばされたというものです
それが生徒へのわいせつ行為であったとしたら、県教育委員会は何をやっているのかと叩かれるでしょう
あるいは生徒や保護者との軋轢で精神的にまいってしまい、自ら教育現場を外れることを志願したケースも考えられます
現時点では情報が不足しているので、何ら断定的なことは言えません
もう一つ気になるのは、この手の男子高校生です。どう見てもわいせつ行為を承知の上で売春を持ちかけているのでしょう(月額5千円受け取る約束というなら、金銭目的だとは思えません)
高校生にして売春を企図し、不特定多数の男性の相手をしようというほど性衝動に溺れているのであり、大丈夫なのかと思ってしまいます
もちろん、異性愛より同性愛を選ぶこどもがいても不思議はないのですが、それにしても…ねえ
強制されているのでもなく、騙されているのでもなく、自らの意思で不特定多数の男性と性行為をしようという男子高校生がいたとして、何をどう言えばよいのか、こちらが戸惑ってしまいます

(関連記事)
わいせつ教師中村洋一郎 児童ポルノ交換も
中学生にわいせつ 大阪明星学園元教師を再逮捕
中学生徒にわいせつ 大阪明星学園教師逮捕
男児ポルノ作成で元教諭橋本顕に懲役3年判決
修学旅行で男児生徒にわいせつ行為 高知の教師
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
高校教諭 AV見せて男子生徒の股間を触り懲戒処分
わいせつ教師 「くすぐっただけ」と主張も懲役4年
男子生徒の全裸撮影も減給の軽い処分 埼玉の高校
13歳教え子に手を出した女教師逮捕 テキサス州
女教師が女生徒とレズ関係になり逮捕 英国
女性教諭が盗撮で逮捕
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
少年愛と性犯罪の境界(再掲)