韓国の東京五輪批判と恨み節

日韓関係が戦後最悪の状態、と形容されるのですから、東京オリンピックについても韓国側からさまざまな批判、揶揄、いちゃもんが噴き出しています。なおかつ、韓国選手の成績がふるわず、メダルの獲得数も期待を大幅に下回ったのですから、憤懣やるかたないのが実情でしょう
東京オリンピックが終わったので、韓国側の反応を「総括」しておきましょう
本来なら韓国の新聞(朝鮮日報や中央日報、ハンギョレ新聞)の記事を引用するところですが、今回はデイリー新潮の記事です
韓国在住・在勤の日本人女性が、インターネット上の反応など拾って記事にまとめています


韓国の五輪総括と日本批判、「君が代を聞くと耳を塞ぎたくなる。帝国主義を捨てられない」「韓国選手をわざと映さなかった」
日韓格差が広がった理由
東京五輪で日本は金メダル27個、銀メダル14個、銅メダル17個の計58個と史上最多のメダル数を獲得した。順位は米国、中国に続き世界3位。五輪史上最高の成績についてはお隣・韓国でも報じられたが、素直に結果を称賛できないようで、「メダル獲得が期待できる種目を集中的に強化した結果」などと、負け惜しみに似た分析も出ていた。韓国内での総括と五輪を通じて見え隠れしたクレーマー精神について、羽田真代氏によるレポート。
8月8日のある分析記事には、「日本は、2000年代に入って五輪やアジア大会などの国際大会でたびたび韓国や中国に押されるようになったため、設立したのがスポーツ庁(2015年)だ。このスポーツ庁が国家戦略レベルでスポーツを振興させるための司令塔となり、メダルを獲得することができる種目に集中的に投資をした。加えて、開催国の強みを活用し、メダルの可能性が高いスケートボードなどの新種目を盛り込んだことも史上最高の成績を収める要因になった」「2012年ロンドン五輪では韓国が5位、日本が11位を記録したが、2016年リオ五輪から韓国8位、日本6位と逆転され始めた。予算や投資という政策的支援がこのような格差を広げた」とある。
また、開催地が東京であったことについては、「日本選手は衣食住の施設が整ったナショナルトレーニングセンターなどで試合直前まで十分練習ができたのに対し、外国人選手らは時差や環境の適応、新型コロナウイルス感染予防の懸念から入国が通常の五輪よりも遅れたケースが多く、十分に現地に適応できないまま試合に挑むことが多かった」と記述されている。
「韓国のスポーツは終わった」
コロナの影響はともかく開催国メリットは今回に限ったことではないわけだが、読者からは、「笑わせるな。最悪の五輪を美化するな。糞汚染水、放射能、史上最悪の五輪だった」「今回の五輪が正常な五輪だったか? 五輪精神のない政治体育大会だった。よくもこんな大会、こんな国で開かれた大会を美化できたな」といったコメントが並ぶ一方、こんな自国批判も展開されていた。
「10年目の体育教師です。政府の何の政治理念もない政策のせいで韓国のスポーツが潰されている」「学校の授業で体育をちゃんとしないから有望な人材がいても消えてしまう。過去には体育の実技も内申書の点数になっていたのに」「日本は柔道で9個の金メダル。韓国はテコンドーで金0」「韓国のスポーツは終わった」「リオ以降の5年間、何を順備してきたんだ? スポーツ行政機関と選手らに問いたい」
確かに、韓国のお家芸であるテコンドーの金メダルゼロは史上初。国技的な人気を誇るサッカーでは8強敗退。野球は準決勝の日韓戦で日本に負け、3位決定戦でもドミニカに負け、メダルを逃した。自国メディアから「東京五輪の野球に出場したのはわずか6か国で、メダル獲得の可能性は50パーセントもあった。にもかかわらず、韓国は2008年の北京五輪で手にした金メダルに酔いしれたまま現実を忘却し、その結果、悲惨な現状を晒した」と酷評される始末だった。
(以下、略)


記事の省略した部分では、あからさまな日本への嘲笑、罵倒もあるわけですが引用しても不快なだけなので、取り上げません
韓国の政治家の中には、東京オリンピックをボイコットすべきだ、と主張した人もいたわけですが、韓国が不参加であってもそれが東京大会に影響を与えたりはしません。今回は北朝鮮も早々と不参加を表明したのですが、世界中の人々はまったく気にもしなかったわけです。韓国メディアなら、「韓国がボイコットをした。だから東京大会は失敗に終わった」と書くのでしょうが
さて、デイリー新潮の記事だけではなく、韓国メディアの記事を見てもメダルの数への執着を感じます。特に、「メダル獲得数で日本に負けてはならない」との思い込みは相当なものです
結局、メダルの数で日本に遠く及ばないと判明するや、「メダルの数が問題ではない。韓国はメダルの数に執着しない成熟した国家へと成長を遂げた」との趣旨で、「日本は必死こいてメダル獲得に血眼になっている。カッコ悪い」と言わんばかりの記事を韓国メディアは掲載していました
元々日本は、「選手個々が努力して成果を出してこそ、のオリンピック。社会主義国のように国がスポーツエリートを育成して国威発揚に利用するのは大間違い」との考えが根強かった事情があります
ナショナルトレーニングセンターの建設も、各種競技団体から要望が出ていたものの、北京オリンピックの段階になってようやく実現したくらい、スポーツに政府が金や口を出さない方針だったわけです
報奨だけでは戦えない
韓国では、オリンピック、世界選手権、技能オリンピックのメダリストに住宅を支給するほか、個人戦で金メダルで約630万円、銀メダルで約350万円、銅メダルで約250万円の報奨金が支給され、さらに年間100万円から50万円程度の年金支給が約束され、男性選手には兵役免除の特典がつきます
それを批判する気はないのですが、報奨ですべてが解決するわけではないというのが、東京大会の結果ではないでしょうか?
例えば、韓国では公立の小中学校にプールはありませんし、野球やサッカーは極一部の選ばれたエリートが行う競技、との認識です。日本のように田舎の高校にまで硬式野球部が存在する環境とは段違いです
さらに、スポーツ観戦の文化も韓国では未発達であり、アマチュアスポーツであれプロスポーツであれお金を払って観戦する、という気風が育っていません。サッカーの韓国代表の試合ではスタジアムが埋まりますが、Kリーグの試合は数百人程度の観客しか集まらないのが実情です
「成熟した国家」と称したいのであれば、スポーツを文化として愛する気風を育む必要があります。自国であれ他国であれ、アスリートに敬意を払うことができてこそ、でしょう

(関連記事)
オリ・パラリンピック事務局長 無料ゴルフレッスンで辞任
https://05448081.at.webry.info/202108/article_23.html
韓国選手団「日本挑発の横断幕」を選手村に掲げる
https://05448081.at.webry.info/202107/article_30.html
韓国前首相 竹島めぐり東京五輪ボイコットも示唆
https://05448081.at.webry.info/202105/article_44.html
渡辺直美をブタに 組織委員会が文春にブチ切れ
https://05448081.at.webry.info/202104/article_3.html
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出を乗っ取る者とは?
https://05448081.at.webry.info/202103/article_50.html
渡辺直美をブタに 東京五輪演出家佐々木宏とは?
https://05448081.at.webry.info/202103/article_42.html
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動の不快感
https://05448081.at.webry.info/202103/article_39.html
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動
https://05448081.at.webry.info/202103/article_32.html
東京五輪で旭日旗を振るな、と書く朝日新聞
https://05448081.at.webry.info/202001/article_14.html
「旭日旗使用は問題なし」日本政府が韓国に反論
https://05448081.at.webry.info/201308/article_6.html
メダルを逃した選手を税金泥棒と批判する風潮
http://05448081.at.webry.info/201402/article_16.html
「東京オリンピック開催阻止」を叫ぶ韓国メディア
http://05448081.at.webry.info/201309/article_8.html
「リオ五輪日本は遺伝子を高めた結果」と書く中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201608/article_23.html
リオ五輪 400mリレーで日本に負けた中国の恨み節
http://05448081.at.webry.info/201608/article_20.html
リオ五輪 日本のメダル獲得に嫉妬する韓国
http://05448081.at.webry.info/201608/article_18.html