小田急切りつけ男 懲役5年から7年という説

電車の中で刃物を振り回し、無差別に(對馬悠介容疑者は女性を狙ったと供述)殺傷しようという凶悪な犯罪に対して、どのような刑罰が下されるのか注目している人は少なくないのでしょう
また逮捕されたばかりで裁判の結果を云々するのは早すぎるのですが、週刊女性が對馬悠介容疑者の刑罰について記事を掲載しています


殺人未遂での刑の相場は懲役5~7年
無差別殺人未遂という、社会を不安と恐怖のドン底に突き落とした容疑者の身勝手な犯行。今後、どれほどの罪を背負うことになるのか。元検事でフォートレス法律事務所の田中良弁護士に聞いた。
「今回、容疑者は殺人未遂で逮捕されています。一般的に殺人未遂での刑の相場は、懲役5~7年ほど。しかし、今回の事件はもっと重い罪を下されるかもしれません」(以下、田中弁護士)
その理由とは。
「容疑者には酌量の余地がなく、被害者にも落ち度がない。さらに逃げ場のない公共機関での犯行であり、社会的影響力の高さからしても、負うべき責任は重いと言えるでしょう」
今後、殺人未遂として起訴される際の被害者の数とそれぞれの怪我の程度が量刑を決めるポイントになるという。
「重傷を負った20代女性の件は起訴されるでしょうが、その他の被害者が負った被害について、何人分が起訴されるか。怪我の程度にもよりますが、かすり傷程度の場合は、検察が起訴しないケースもあります」
起訴される人数が少なければ、その分、求刑が軽くなることも考えられるという。これほど大きな事件を犯して短い刑期で出所するとなれば、多くの人が不安に思うはずだが……。
「しかし、もし1人分の被害しか起訴されなくても、求刑が殺人未遂の相場である7~8年を下回ることはないでしょう」
それでは、最大でどの程度の罪になるのか。
「4~5人の被害が起訴されることになれば、15~20年という求刑になってもおかしくありません。殺人事件での刑の相場が、おおよそ12~15年くらいなので、殺人事件を犯したのと同等の扱いになるということになります」
(週刊女性の記事から引用)


訴訟のプロである弁護士に物申すわけではありませんが、1つの判例を挙げておきます
2009年3月、東京駅の中央線ホームで25歳の男性が当時60歳の女性を線路に突き飛ばし、戦車に接触させて負傷させる事件がありました。男性被告には発達障害が認められたのですが、検察は殺人未遂で起訴し懲役12年を求刑しています。発達障害ゆえに就職活動がうまくいかず、人を殺して死刑になりたいと思い立って上での犯行でした
弁護人は被告の広汎性発達障害を考慮し懲役4年相当だと主張したのですが、判決では発達障害があっても「自分が何をしているのか理解して行動しており、責任能力が一般人より低かったとはいえない。行為に見合った刑罰を与えるべき」とし懲役9年を言い渡しています
加えて對馬容疑者は万引を繰り返していたという窃盗罪もありますので、これも併せて立件し起訴するでしょう
電車の中で刃物を振り回し無差別に殺害しようという犯行の態様が悪質、かつ反社会的ですから、検察は懲役12年以上は求刑するはずです
現時点で、對馬容疑者に特段汲むべき事情、情状があるとは思えないのであり、求刑から大きく割引いた判決を下すとは思えません。また、公判で對馬容疑者がふてぶてしい態度を取り、「1人も殺せなかったのが残念」などと発言しようものなら、求刑通りの判決を下す可能性もあります

(関連記事)
小田急切りつけ男 女性憎悪犯罪なのか?
https://05448081.at.webry.info/202108/article_38.html
小田急切りつけ男 非モテによる無差別殺人?
小田急切りつけ男 勝ち組女子大生を狙った
土浦8人殺傷事件を考える
土浦8人殺傷事件を考える3 金川被告に死刑判決
土浦8人殺傷事件犯金川真大 死刑執行
秋葉原17人殺傷事件を考える2 加藤智大というイコン
秋葉原17人殺傷事件を考える3 現実との境界
秋葉原17人殺傷事件を考える19 加藤智大の手記「解」
秋葉原17人殺傷事件を考える21 最高裁で死刑確定
新幹線3人殺傷事件を考える 小島一朗容疑者とは
新幹線3人殺傷事件を考える 小島被告に無期懲役判決
新幹線3人殺傷事件を考える 小島被告の手記
原宿自動車暴走事件 大量殺人計画
原宿自動車暴走事件 日下部被告の被害妄想とは?
原宿自動車暴走事件 日下部被告に懲役18年判決
川崎小学生襲撃事件を考える 包丁4本も所持
川崎小学生襲撃事件を考える 「一人で死ね」論争
川崎小学生襲撃事件を考える 遺書やメッセージなし