岐阜の老人施設で5人死傷 小鳥被告とは?

茨城県古河市の老人介護施設で、入居者である高齢者の点滴に空気を注入して殺害する事件に注目が集まっていますが、岐阜県高山市の介護施設での殺人事件で起訴された小鳥剛被告の公判も続いています
否認事件なので、検察側は取り調べに当たった警察官や介護施設職員など証人をこれでもかと出廷させ、公判で証言を積み上げる手法を取っています
状況証拠と併せて、小鳥被告しか犯人はいないと訴えるやり方です
弁護側は犯行を立証する直接証拠がないと指摘し、無罪を主張しています
形としては殺人になるのですが、検察は傷害致死事件で起訴しており、求刑は懲役15年から18年くらいでしょう。判決は来年3月になります


2017年に高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で入所者が相次いで死傷した事件で、傷害致死罪などに問われた元施設職員 小鳥剛おどりたけし 被告(36)の裁判員裁判で、警察官と施設職員計2人の証人尋問が9日、岐阜地裁(出口博章裁判長)で行われた。
初公判で検察側は「施設の防犯カメラに映っていた職員と入所者計11人のうち、犯行に及ぶことができたのは小鳥被告だけだった」と主張。弁護側は「目撃情報など、小鳥被告が犯人だとする直接証拠は一つもない」としている。
この日の証人尋問で、警察官は防犯カメラの映像を解析した結果、「負傷した女性の居室に行く場合、防犯カメラに足元または人影が必ず映る」と証言。また、施設でリハビリを担当する理学療法士の男性は「防犯カメラに映っていた入所者の中で、女性を負傷させられるほどの力を持った人はいなかった」と証言した。
一方、弁護側は「入所者の車椅子の陰に隠れるなどして防犯カメラに映らず、負傷した女性の居室に行くことができた」「防犯カメラに映っていた人影の中には、正確に人物を特定できないものもある」などとし、証言は小鳥被告の犯行を裏付けるものとは言えないと強調した。
(読売新聞の記事から引用)


小鳥被告は地元の高校を卒業後、職を転々としていましたが、実家の祖母が痴呆症になったため自宅で介護に取り組み、周囲の勧めもあって老人介護施設で働くようになりました。普段はニコニコと穏やかな人物のようですが、不平不満があると激高し抑えが効かなくなる面もあると、別の報道では伝えています
介護施設では夜勤の回数が多すぎると、小鳥被告は不満を漏らしていたのだとか。職場での不満、鬱憤がたまり、高齢者に暴行を繰り返し暴行を加えたのではないか、と推測されます
下記の関連記事にもあるように、東京中野区の高齢者介護施設で高齢者を殺害した事件では懲役16年の判決が言い渡されています。こちらも施設の中で死角となる場所で行われた犯行ですが、状況証拠から被告の犯行と断定されています

(関連記事)
岐阜の老人施設で5人死傷 小鳥被告に懲役12年判決
https://05448081.at.webry.info/202203/article_16.html
岐阜の老人施設で5人死傷 懲役12年を求刑
岐阜の老人施設で5人死傷 初公判で犯行否認
岐阜の老人施設で5人死傷 小鳥被告の初公判は?
岐阜の老人施設で5人死傷 起訴から1年も公判はまだ
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人として立件へ
岐阜の老人施設で5人死傷 元職員を逮捕
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人の可能性も
老人ホーム3人転落死 今井被告に死刑判決
老人ホーム3人転落死 今井被告の自供動画公開
老人ホーム3人転落死 今井被告の初公判
老人ホーム3人転落死 殺人容疑否認で来春公判へ
老人ホーム3人転落死 今井被告は黙秘で初公判未定
老人ホーム3人転落死 管理会社の見苦しい釈明
老人ホーム3人転落死 今井容疑者は自己愛障害?
老人ホーム3人転落死 元職員が犯行自供
老人ホーム3人転落死事件の闇
川崎3人転落死老人ホーム 問題だらけの実態
老人ホームで3人が転落死 同じ職員が当直
山梨の介護施設で強姦殺人 丹沢被告とは
大口病院不審死 久保木被告起訴も公判はまだ
大口病院不審死 3人殺害で久保木容疑者起訴へ
大口病院不審死 元看護師が48人殺害か
横浜病院点滴殺人 内部犯行の可能性
中野区老人ホーム殺人 元介護職員に懲役16年の判決
古河介護施設殺人 赤間容疑者は盗みの常習犯
古河介護施設殺人 赤間容疑者逮捕