森友学園訴訟 国が赤木さん妻の請求認める方針

国会などで長期間に渡り問題とされ、質疑応答が繰り返された森友学園事件ですが、重大な転換点を迎えました。自殺した近畿財務局職員赤木俊夫さんの妻が佐川宣寿元理財局長と国を相手取って起こしていた損害賠償請求で、国は賠償責任を認める方針に転換したと報じられています
佐川元理財局長の態度はまだ不明です。が、おそらく訴訟を集結させる方向へと動くのではないでしょうか?


学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省の決裁文書改ざんを苦に自殺した近畿財務局職員、赤木俊夫さん(当時54歳)の妻が国と佐川宣寿(のぶひさ)・理財局長(当時)に損害賠償を求めた訴訟で、国は15日、赤木さんは改ざんなど一連の経緯の末に自殺したとして、賠償責任を一転して認める書面を大阪地裁に提出した。
国は妻側の請求額を全面的に認める「認諾」の手続きを取ったため、国に対する訴訟は同日終結した。妻側の代理人弁護士が明らかにした。
大阪地裁でこの日、訴訟の非公開協議が開かれ、国側は賠償責任を認める書面を出したという。国側はこれまで訴訟で争う姿勢を示しており、方針転換した。
(毎日新聞の記事から引用)

ヤフーニュースのコメント欄には赤木さん妻の請求が認められたとして、これを歓迎するコメントが並んでいます。一部、引用します

国が認めたというのは大きいと思う。

日本はまだ三権分立が機能しているようで、少し安心しました。

当たり前だろ。もっと切り込んでください。

ただただ、黒塗り箇所も含めて真相が明らかになることを願います。日本はどこかの独裁政治と違って法治国家なのですから。

良かった!これはかなりすごいことだ!

奥様や関係者、本当に頑張ってきたんだと思う。国賠認めさせたのは、本当にすごいです。

訴訟の手続きをご存じない方がコメントを書き込んでおられるのでしょう。これは国が損害賠償請求を終結させる手続きをとったのであり、真相解明がされるわけではありません。つまり黒塗り文書の中身がすべて明らかにされるとか、当時の近畿財務局職員が証言台に立つといった展開はなく、賠償金を支払って訴訟が終わるという意味です
これ以上訴訟で突き回されボロを出したくないと考えた政府と財務省が、「カネを払うから終わりにしよう」という態度に出たのであり、森友学園事件は闇に葬られるのです
国がこうした方針に転換したからには、すでに財務省を退職した佐川元理財局長が1人で訴訟を継続するとは考え辛いのであり、同じく賠償金を払って終わりにするのではないでしょうか
そもそも森友事件は、「教育勅語を暗証させている幼稚園がある。素晴らしい」と入れ込んだ安倍首相夫人が暴走し、籠池夫妻に利用されたために起きたものです。小学校建設用地売却で財務局が過度に安倍昭恵に忖度し、便宜を図ろうとしたため、これに抵抗した財務局職員赤木さんが追い詰められ、自殺に至りました。が、安倍昭恵は自分の責任などこれっぽっちも感じていないのでしょう
安倍昭恵を法廷に呼び、証言台に立たせるべきでした(もちろん、彼女は質問など理解もせず、滔々と自分語りをするだけなのでしょうが)
佐川元理財局長は国税庁長官で退官し、現在どこに天下りしたのか伏せられています。が、たっぷり退職金を受け取ってますので、損賠賠償に応じるだけの資力はあるはずです

(関連記事)
安倍昭恵の行動にはワケがある
安倍昭恵の日本主義を批評する中島岳志
安倍首相夫人は私人か公人か?
ジャーナリスト菅野完 アメリカ留学中に女性暴行
森友学園事件の菅野保 強姦未遂事件で2審も敗訴
森友問題で注目のジャーナリスト菅野完 強姦事件で賠償命令
大学講師 「森友爆破」強迫で書類送検
室井佑月の幼稚な安倍首相批判
室井佑月「安倍支持率上昇」を嘆く
室井佑月「テロに巻き込まれるのは安部首相のせい」発言
「民進党代表に前川喜平が相応しい」と書くトンデモ記事
「出会い系バーに入り浸った」前文部省次官の釈明
出会い系バー通いの前川元文部次官 「貧困調査」と釈明
「1日100円で安倍政権打倒」と言う経済学者
迷走する教育勅語論争

白金高輪駅硫酸男 精神鑑定終え起訴へ

大学時代のサークル仲間だった男性を待ち伏せし、硫酸をかけて負傷させた静岡大学学生花森弘卓容疑者の精神鑑定が終わり、東京地検が起訴する見込みであると報じられています
週刊誌の報道を見ると、花森容疑者の小中学生時代のエピソードには発達障害をうかがわせるものが並んでいます。母親が医師だったという家ですから、こどもの頃に何らかの診断を受けていたのではないか、と思うのですが、はっきりした情報はありません
いくつか週刊誌の報道から拾い上げると、「学校では1人でいることが多く、友達がほとんどいない」とか、「いじめる側に回り、虫や牛糞を食べさせた」とか、「教室で同級生の女の子に彫刻刀を突きつけた」など、突飛な行動があったようで学校、保護者会でも問題になったのだとか


今年8月、東京の地下鉄の駅で大学生の男が知人の男性に硫酸をかけ重傷を負わせた事件で、男が事件前に硫酸が含まれるバイクのバッテリー液を購入していたとみられることが分かりました。
傷害の疑いで逮捕された大学生の花森弘卓容疑者(25)は今年8月、港区の東京メトロ・白金高輪駅で、知人の男性会社員に硫酸をかけて重傷を負わせた疑いがもたれています。
その後の捜査関係者への取材で、花森容疑者が「事件前にインターネットでバイクのバッテリー液を購入した」という趣旨の供述をしていることが分かりました。花森容疑者は犯行当時、国立大学の農学部に在学中で化学物質に関する知識があり、バッテリー液に含まれる硫酸を使い、犯行に及んだとみられています。警視庁は、花森容疑者が周到な計画で犯行の準備を進めたとみて調べています。
東京地検は今年9月から鑑定留置を行っていましたが、刑事責任能力に問題はないと判断したとみられ、あさってにも起訴する見通しです。
(JNNの記事から引用)


精神鑑定の結果がどうであったのかは不明ながら、刑事責任能力に問題はない=精神障害ではないとの鑑定が出たと推測されます
しかし、琉球大学在学時のサークルでの出来事(どのようなトラブルであったにせよ)を気にかけ、今になって被害者の勤務先まで突き止めて待ち伏せし、硫酸をかけるという粘着質な犯行からして、まともではない気がします
事件そのものは複雑な要素もなく単純なわけですし、花森容疑者も犯行を認めていますので起訴からさほど時間を置かず、公判にこぎつけるのでしょう
花森容疑者としては被害者に非があると主張し、やむにやまれず犯行に至ったと申し立て、執行猶予付きの判決を求めるのでしょうか?
しかし、被害者との間に示談が成立するのは難しいようなので、実刑判決が下されるものと予想します
被害者はとても花森容疑者を許す気にはなれないでしょうから

(関連記事)
白金高輪駅硫酸男 妄想性人格障害か?
白金高輪駅硫酸男 ストーカー行為と大失恋
白金高輪駅硫酸男 沖縄で逮捕される
大阪交番襲撃 飯森被告に懲役12年判決
大阪交番襲撃 飯森被告の責任能力
大阪交番襲撃 飯森被告に懲役13年求刑
大阪交番襲撃 飯森被告の初公判
大阪交番襲撃 飯森被告の初公判は7月19日
大阪交番襲撃 飯森裕次郎容疑者を起訴
大阪交番襲撃 同級生への執着はなぜ?
大阪交番襲撃 異常な言動
大阪交番襲撃 容疑者確保し拳銃発見
大阪交番襲撃 拳銃強奪狙い
福岡女子予備校生殺害 甲斐被告に懲役20年の判決
福岡女子予備生校殺害 懲役22年求刑
福岡女子予備校生殺害 鑑定留置後、起訴へ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか